箕面市 > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 高齢・介護(高齢者福祉)

更新日:2022年9月2日

ここから本文です。

高齢・介護(高齢者福祉)

目次

 

 最新情報

箕面市における高齢者施設等従事者へのコロナワクチン優先接種について

箕面市における高齢者施設等の従事者にかかる優先接種の枠組みは、こちら(PDF:228KB)のとおりです。

高齢者施設新規入所者にPCR検査を実施します。※令和4年3月末で終了

箕面市では、新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、高齢者施設でのクラスター発生を予防するため、高齢者施設に新規入所する本市市民等のうち希望者を対象に、PCR検査を実施します。

稲ふれあいセンターについて

利用に際しては、新型コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いします。開館の詳細については、こちらをご覧ください。

高齢者の熱中症予防について

高齢者は若年者よりも体内の水分量が少ない上、身体の老廃物を排出する際にたくさんの尿を必要とします。

また、暑さやのどの乾きに対する感覚が鈍くなることから、熱中症になりやすく、注意が必要です。

熱中症患者のおよそ半数は65歳以上の高齢者です。

また、高齢者の熱中症は、半数以上が自宅で発生しています。

ぜひ、下記をクリックして、熱中症予防に取り組んでください。

高齢者のための熱中症対策:リーフレット( 外部サイトへリンク )

また、箕面市では大塚製薬と包括連携協定を結び、高齢者の熱中症予防に取り組んでいます。リーフレットを作成していますので、高齢者の集い等でご使用ください。

高齢者の熱中症予防:リーフレット(PDF:1,505KB)

そのほか

新型コロナウイルスおよび災害関連のお知らせ

通いの場の運営について

新型コロナウイルス感染症の感染防止に配慮して、通いの場等の取り組みを実施するための留意事項について

「3つの密(密閉、密集、密接)を避ける」、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」、「換気」が大切です。詳細については「運営者・リーダー向け」と「参加者向け」のリーフレットをご覧ください。 

 

  • 運営者・リーダー向け

運営者・リーダー向けリーフレットはこちら(PDF:256KB)

  • 参加者向け

参加者向けリーフレットはこちら(PDF:223KB)

その他のコロナ関連情報

箕面市では、新型コロナウイルス感染症に係る介護保険サービス事業所の介護報酬、人員、施設・設備及び運営基準などについての臨時的な取扱いは、国の通知に従って対応します。詳細は国ホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染予防のため不要不急の外出を控えていただくなか、生活不活発病の発症を予防し、日々の健康を維持するために、自宅でできる体操などが有効です。詳しくは国ホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策のちらしを掲示します(大塚製薬株式会社提供)。免疫力の重要性と、免疫力を維持する健康習慣についての啓発資料となっております。是非ご覧ください。

 

災害関連

 

 介護に関わる人材の育成

 高齢者福祉

高齢者福祉

在宅サービス

認知症支援

介護者のかたへ

 介護予防・高齢者の健康づくり

大阪府の要請に基づく感染予防対策の実施について

 まん延防止等重点措置に基づき、イベント開催時のチェックリスト・感染防止策チェックリストを作成し、これに準じて介護予防事業や各種講座、レクリエーションイベント等を開催いたします。 チェックリスト(PDF:1,635KB)

 

介護予防教室

出前講座

高齢者の健康づくり

  平成30年度調査報告書(PDF:1,460KB)

  令和3年度調査報告書(PDF:2,505KB)

介護予防リーダー・認知症予防リーダーを養成します

高齢者の健康づくり情報

 通いの場などの介護予防や生きがいづくり

通いの場や生きがいづくり

活動支援

 

 イベント

 

 介護保険

(関連リンク)

 サービス・助成

介護支援専門員関連のお知らせ

社会福祉施設・介護保険施設関連のお知らせ

災害・感染症関連

補助金・募集関係

  • 介護ロボット及びICT導入支援事業補助金の申請募集の開始について(令和3年7月1日から申請募集開始)

 大阪府介護ロボット導入活用支援事業補助金( 外部サイトへリンク ) 大阪府ICT導入支援事業補助金( 外部サイトへリンク )

 

 市の高齢者関連施設

老人いこいの家

近隣地域の高齢者の心身の健康ならびに教養の向上と交流の促進を図るための施設です。

デイサービスセンター

 

介護保険で要支援・要介護の認定を受けた高齢者を対象に、生きがいのある生活と、家族の介護負担を軽減することを目的としています。

介護保険法で要介護1以上の認定を受けられたかたを対象に、家庭や社会への復帰をめざし、医療ケアと生活に必要な訓練・看護・介護・レクリエーションなどを入所、ショート、デイケアにより行っています。

在宅で生活している高齢者や18歳以上の知的障害のあるかたにサービスを提供し、生活自立を支えるとともに、生きがいを高め、介護している家族の負担軽減をはかることを目的とした施設です。

利用に際しては、新型コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いします。開館状況の詳細は、稲ふれあいセンターのページをご覧ください。

平成25年(2013年)4月1日にオープンした複合施設です。「多世代交流センター」として、高齢者の健康づくりや生きがいづくり、子育て中の若い世代のサポート、地域住民の活動支援など、高齢者から子どもまで「世代を超えたふれあいの場」を提供します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。