箕面市 > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 地域包括ケア > 箕面市高齢者くらしサポート(地域包括支援センター)にご相談ください。~介護や高齢者福祉の総合相談窓口~

更新日:2018年4月17日

ここから本文です。

箕面市高齢者くらしサポート(地域包括支援センター)にご相談ください。~介護や高齢者福祉の総合相談窓口~

 包括ちらし表包括ちらし裏

箕面市では、高齢者のかたが地域で安心して暮らせるよう、日常生活のお困りごとや心配ごとを何でも気軽に相談できる窓口「箕面市高齢者くらしサポート(地域包括支援センター)」を設置しています。

平成30年4月からは、より身近な場所で、よりきめ細かい対応ができるよう、窓口の数を4か所から5か所に増やしました。また、担当区域を変更して小学校区ごとにし、地域と連携したサポートを進めていきます。

(担当区域はこちらよりご確認ください。)(PDF:30KB)

高齢者くらしサポートの印刷はこちらよりどうぞ

高齢者くらしサポートちらし(表)(PDF:342KB)

高齢者くらしサポートちらし(裏)(PDF:520KB)

箕面市高齢者くらしサポート(地域包括支援センター)の機能について

箕面市高齢者くらしサポート(地域包括支援センター)には、保健師、社会福祉士、主任ケアマネジャーなどの専門的なスタッフを配置し、介護保険法に基づく次の包括的支援事業を行います。

包括的支援事業

事業名 概要
総合相談支援事業 高齢者や家族からの総合相談
介護予防ケアマネジメント事業 要介護状態となる恐れのある高齢者について、介護予防事業などの適切な事業を受けられるよう、介護予防ケアプランを作成
権利擁護事業 高齢者の虐待防止・早期発見や、成年後見制度の利用支援など
包括的・継続的ケアマネジメント事業 ケアマネジャーへの支援などによる継続的なケアマネジメント、及び地域での連携・協力体制の整備など

あんしん生活サポート事業対象者のケアプランの作成について

介護認定審査会で「要支援1」「要支援2」と認定されたかた、及び心身状況や生活状況のチェックなどでサービス事業対象者に該当されたかたのケアプランは、利用者が居住する日常生活圏域の箕面市高齢者くらしサポート(地域包括支援センター)などの担当者が作成します。ケアプランの作成が必要となった場合は、お住まいの地域を担当する箕面市高齢者くらしサポートへ連絡してください。なお、箕面市高齢者くらしサポートは、ケアプランの作成の一部を居宅介護支援事業所(ケアマネジャーの事業所)に委託する場合があります。

高齢者くらしサポート一覧

受付時間…月~金曜日(祝日を除く)午前8時45分から午後5時15分まで(西部は午前9時から午後6時、中東部は午前9時から午後5時30分)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域包括ケア室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-3548

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?