• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 福祉 > 高齢者福祉 > あなたも認知症サポーターになりませんか

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

あなたも認知症サポーターになりませんか

認知症サポーターとは

 

箕面市では、65歳以上の10人に1人が、日常生活や社会生活上の支援の必要な中程度以上の認知症になっており、認知症は私たちの身近なものとなっています。

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者です。

 

一人ひとりの小さな心配りや見守りが、地域の大きな力になります。

あなたも、認知症サポーター養成講座を受けて、サポーターになりませんか?

受講するとサポーターの証「オレンジリング」が無料でもらえます!

全国キャラバン・メイト連絡協議会「認知症サポーター100万人キャラバン」(外部サイトへリンク)

 

ロバ親子

 

認知症サポーター養成講座について

認知症サポーター養成講座を市内で随時開講しています。

また、箕面市民(おおむね10人以上)を対象に、講師を無料で派遣しています。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

認知症サポーター養成講座ちらし

内容

認知症の理解(認知症の症状・予防・認知症の人との接しかたなど)

箕面市での取組みなどについての講義

時間 1時間程度
講師 キャラバン・メイト(認知症サポーター養成講座の講師を務めるための研修を受けた人。箕面市では主に高齢福祉室職員と地域包括支援センター職員など。)

受講料

無料
人数 10名以上
会場 個人宅以外としてください。開催者で用意できないときはご相談ください。
申込み

グループのかたのご都合の良い日程を第2希望まで決めていただき、高齢福祉室あて電話またはファクスでご連絡ください。日程と担当キャラバンメイトを決めさせていただきます。

ファクスでのお申し込みの際は、こちらの用紙をご利用ください。(ワード:19KB)

 

ちらし(PDFデータ)を印刷されたいかたは、こちらからどうぞ(PDF:383KB)

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢福祉室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9521

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?