箕面市 > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 【大阪府】軽症者への検査体制について

更新日:2022年10月19日

ここから本文です。

【大阪府】軽症者への検査体制について

大阪府において軽症者向け検査キット配布センター(抗原定性検査)が開設されました。

今冬のインフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行などを見据え、重症化リスクに合わせ発熱外来の利用や検査体制が調整されるなか、軽症者向け検査キット配布センターが開設されています。

 

  • 軽症者向け検査キット配布の流れ

 jushinnnoshikata

概要

【A】軽症者の自己検査スキーム

軽症者に該当するかたは、検査キット配布センターに申込みいただくと、1~2日で自宅に検査キットが届くので、自己検査を行います。検査の結果が陽性となった場合、大阪府陽性者登録センターに登録してください。

なお、軽症のかたが発熱外来を受診できないというものでは、ありません。

 大阪府検査キット配布センターのお問い合わせ先

【B】大阪府陽性者登録センター

軽症者のかたが、検査キット配布センターの検査キットや薬事承認された抗原検査キットで自己検査をされ、結果が陽性となった場合には大阪府陽性者登録センターに登録をしてください。登録により、自宅待機SOSの各種相談支援を利用することができます。

 

箕面市からのお願い

今冬、軽症者のかたの検査キット配布センターが開設されたことで、自己検査の結果で自宅療養になるかたが増加すると思いますが、最初の症状が軽症だからといって、重症化しないとは限りません。必ず、大阪府陽性者登録センターに登録をお願いいたします。

また、検査キット配布センターの対象者の条件のうち「重症化リスク因子に当たる基礎疾患等がない」の基礎疾患には肥満(BMI30以上)のかたも含まれます。肥満のかたは、重症化リスクが高いので検査キット配布センターを利用せず、かかりつけ医や発熱外来をご利用ください。

 

 

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット