箕面市 > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナワクチンの接種について

更新日:2021年5月7日

ここから本文です。

新型コロナワクチンの接種について

ワクチン 最新情報

  お問い合わせは、新型コロナワクチン接種コールセンターお問い合わせ専用ダイヤル:072-727-6865へお電話ください。(祝日を除く、月から土曜日 午前9時午後5時)

新型コロナワクチンの接種について 目次

 新型コロナウイルス感染症へのワクチン接種を進めます

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、予防接種法が一部改正され、市町村において予防接種を実施することとなりました。

このワクチンは、住民票所在地の市町村で接種することが原則です。 

ワクチン接種には優先順位があります

 当面の間、ワクチンの供給量に限りがあり、順次入荷されることから、国では優先順位を設けて、接種を進めていく予定です。検討されている優先順位は次のとおりです。

1.新型コロナウイルス感染症患者などに頻繁に接する医療従事者など

2.令和3年度中において65歳以上となる高齢者(昭和32年4月1日以前生まれのかた)

3.基礎疾患を有するかた【慢性の呼吸器の病気・慢性の心臓病(高血圧を含む)などで現在治療中のかた】や高齢者施設などにおいて利用者と直接接する職員

4. 60歳から64歳のかた

5.1~4以外のかた(16歳以上) 

当面使用するファイザー社の新型コロナワクチンの接種対象者は、16歳以上のかたです。

また、妊娠中のかたには接種を受ける努力義務はありません。 

接種費用について

新型コロナワクチンは、誰でも全額公費(無料)で受けることができます。

新型コロナワクチン接種に便乗したトラブルや悪質商法には注意してください

国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」を開設し、フリーダイヤル(通話料無料)で、ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについて相談を受け付けています。

新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン( 外部サイトへリンク )

電話番号0120-797-188(土曜、日曜、祝日を含む、午前10時から午後4時まで) 

接種券(クーポン券)などの発送について

対象のかたには、接種券(クーポン券)、予診票、説明書などを順次発送します。

まずは、65歳以上の高齢者のかた(昭和32年4月1日以前生まれのかた)を対象として、3月19日に発送しました。

封筒(PDF:117KB)           接種券(PDF:101KB)  市のチラシ(表・裏)(PDF:618KB)

クーポン封筒 クーポン券   市ちらし表市チラシ裏

 国のちらし(表・裏)(PDF:209KB)    ワクチン説明書(表・裏)(PDF:898KB)    予診票(PDF:404KB) 予診票記入例(PDF:468KB)

国ちらし表国ちらし裏   説明書表説明書裏   予診票  予診票記入例

 

3月26日(金曜日)までに届かない場合は、箕面市新型コロナワクチン接種コールセンターへ連絡ください。

電話番号072-727-6865(祝日を除く月曜日から土曜日、午前9時から午後5時まで )

今回送付した接種券(クーポン券)は、接種が始まるまでなくさないよう大切にお持ちください。

同封の予診票は、接種の当日または前日に記入してください。

2回目の予診票は、1回目の接種会場・医療機関で接種を受けた後に、現地でお受け取りください。

65歳以上の高齢者のかたで、3月19日から4月23日の間に転入されたかたへは、4月下旬に接種券を発送しました。

16歳以上64歳までのかたには、国の方針に従い、6月に発送する予定です。 

接種券の再発行について

 再発行申請が必要な場合

  1.  紛失・滅失・破損などした場合
  2. 接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合(転入)
  3. 未着(接種券が届かない)の場合
  4. 住民票及び戸籍に記載がない場合(DV被害者など)
  5. 予診のみ券を2回使った場合
  6. そのほか接種券の発行が必要であると市町村長が認める場合

 1.2.5の場合の再発行手続き

(1)窓口受取の場合(総合保健福祉センター総合窓口のみ対応)

まずは、箕面市新型コロナワクチン接種コールセンター

電話番号072-727-6865(祝日を除く月曜日から土曜日、午前9時から午後5時まで)

へお電話ください。必要事項を聞き取りいたします。

その後、2.転入のかたは、転入前の市町村の接種券を、5.予診のみ券を2回使った場合もしくは1.破損の場合は、お持ちの接種券を総合保健福祉センター総合窓口へ持参ください。

申請書を記入いただき、接種券を再発行します。

 

(2)郵送申請の場合

申請書に記入いただき、2.転入のかたは、転入前の市町村の接種券と、5.予診のみ券を2回使った場合もしくは1.破損の場合は、お持ちの接種券とともに

郵便番号562-0014 箕面市萱野5-8-1箕面市立総合保健福祉センター

地域保健室 新型コロナワクチン担当宛て

に送付してください。確認後、郵送します。

  

未着の場合の再発行手続き 

箕面市新型コロナワクチン接種コールセンター

電話番号072-727-6865(祝日を除く月曜日から土曜日、午前9時から午後5時まで)

へお電話ください。必要事項を聞き取りし、郵送いたします。

そのほかの場合の発行手続き 

箕面市新型コロナワクチン接種コールセンター

電話番号072-727-6865(祝日を除く月曜日から土曜日、午前9時から午後5時まで)

へご相談ください。

 

 接種の手順について

接種場所 

原則、住民票所在地の市区町村での接種となります。

市における接種予定場所は、市内3カ所の公共施設と、市内69カ所の医療機関から選択していただけます。(詳細はちらしをご覧ください(PDF:695KB)。)

集団接種会場周辺地図

   
    seinan liplakaiyo   higashi

         

 

 接種回数

2回の接種が必要です。ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間後を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種予約方法

1日に接種できるワクチンの数には限りがあるため、接種には予約が必要です。

予約方法や開始時期については

基礎疾患のあるかたは、ワクチン接種について主治医にご相談の上、主治医が接種医の場合は診療所での個別接種をお願いいたします。

前日・当日の接種準備

1.予診票の記入

   接種日の前日または当日に予診票の必要事項を記入してください。

2.持ち物

   接種券(クーポン券)、必要事項を記入した予診票、本人確認証(運転免許証、健康保険証など)、お薬手帳

   *いずれかをお忘れになった場合は、接種できない場合がありますのでご了承ください。

3.そのほか

   スムーズに接種が受けられるよう、接種日には、肩を出しやすい服装でお越しください。 

ワクチンを接種した後の注意点

当日接種会場で

ワクチンを接種した後は、15分以上は接種会場で座って様子を見てください。

過去にアナフィラキシーを含む、重いアレルギー症状を起こしたことのあるかたなどは、30分ほどお待ちいただくことがあります。

ワクチンを接種した日の注意点

激しい運動は控えてください。

接種部位は清潔に保ちましょう。当日の入浴は問題ありませんが、注射した部位は強くこすらないようにしましょう。

接種後、数日以内に現れる可能性のある症状について

 

発現割合 症状
50%以上 接種部位の痛み、疲労、頭痛
10-50% 筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れ
1-10% 吐き気、嘔吐

 

疲労や関節痛、発熱など1回目より2回目のほうが頻度が高くなる症状もあります。

これらの症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。接種の翌日は、休養がとれるよう接種の日程を調整することをおすすめします。

接種後も感染予防対策を

ワクチンを接種することにより新型コロナウイルス感染症の発症を予防できると期待されていますが、まだ多くのかたがワクチンを接種できていない状況です。ともに社会生活を営むため、ワクチンを接種したかたも引き続き、感染予防対策を継続していただくようお願いいたします。

 

健康被害について

万が一ワクチンにより健康被害が生じた場合に備え、健康被害救済制度を設けています。

 

 

住民票所在地で接種を受けられないかたの接種方法について

住民票所在地の市町村で接種することが原則ですが、やむを得ない事情がある場合は住民票所在地以外での接種(以下「住所地外接種」という。)を受けることができます。

やむを得ない事情とは

  1. 出産のために里帰りしている妊産婦
  2. 単身赴任者
  3. 遠隔地へ下宿している学生
  4. DV、ストーカー行為など、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  5. そのほか市町村長がやむを得ない事情があると認めるかた
  6. 入院・入所者
  7. 基礎疾患のあるかたが主治医の下で接種する場合
  8. 災害による被害にあったかた
  9. 拘留または留置されている者、受刑者

などがあります。

1から5までのかたは、接種を受ける市町村へ「住所地外接種届」の申請が必要です。

6から9までのかたは、接種を受ける市町村へ上記の申請を省略できます。

接種の時に「住民票所在の市町村が発行した接種券」が必要ですので、大切に保管してください。

 

住所地外接種の手順

(1)接種券の入手

住民票のある市町村から住民票所在地宛てに「接種券」が送付されます。

6から9までのかたは、特に手続きは不要です。

 

1から5までのかたは、次の手続きが必要です。

ア 接種券を入手できた場合

箕面市に「住所地外接種届出済証」の発行を申請する。

イ 接種券を事情によりどうしても入手できない場合

箕面市に「接種券」の発行を申請する。

 

(2)接種の予約

接種を希望する会場に応じて、予約を行う。

 

(3)接種当日

(1)-ア「住民票所在の市町村が発行した接種券」、「住所地外接種届出済証」、「本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)」を持参し、接種を受ける。

(1)-イ「箕面市が発行した接種券」、「本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)」を持参し、接種を受ける。  

  

お問い合わせ先

  • 市では、新型コロナワクチン接種に関して、新型コロナワクチン接種コールセンターを設置しています。

 箕面市新型コロナワクチン接種コールセンター

電話番号072-727-6865(祝日を除く月曜日から土曜日、午前9時から午後5時まで)

  •  言語障害や聴覚障害で電話問い合わせが難しいかたは、ファクス及びメールアドレスからのお問い合わせも可能です。

ファクス番号072-727-3539

メールアドレスcovid19kenkou-soudan☆maple.city.minoh.lg.jp 

(上記アドレスに送信する際は、☆を半角「@」に変更して送信してください。)

  • 厚生労働省では、新型コロナワクチンに関する電話相談窓口を設置しています。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号0120-761770(フリーダイヤル)(午前9時から午後9時まで)

大阪府新型コロナワクチン専門相談窓口(コールセンター)

電話番号0570-012-336(24時間 土日祝含む)

聴覚障害のあるかたは次の番号までファクスにてご相談ください。

ファクス番号06-6641-0072 

新型コロナワクチンの詳しい内容はこちら 

新型コロナワクチンの特徴や有効性、安全性などについてのQ&Aは

 

 Information for Foreign citizens 

        TEL:  0120-761770 (free dial)

        Hours:  Japanease,English, Chinese, Korean, Portuguese, Spanish: 9am-9pm

                   Thai:9am-6pm

                   Vietnamese:10am-7pm

                   Includes weekends and public holidays

 

  • Minoh City information about COVID-19 (coronavirus) vaccination (to citizens age 65 and over)

        English version(PDF:59KB)

        Chinese version(PDF:164KB)

        Korean version(PDF:92KB)

        Vietnamese version(PDF:106KB)

箕面市新型コロナワクチン接種実施計画を作成しました

箕面市新型コロナワクチン接種実施計画(PDF:1,730KB) 

 のほか

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット