箕面市 > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > ゲートキーパー養成講座

更新日:2021年2月4日

ここから本文です。

ゲートキーパー養成講座

 オンライン開催決定!!

 コロナ禍における感染症対策の一環として、今年度はZoomによるオンラインでもゲートキーパー養成講座に参加できるようにしました。

※オンラインによる参加が難しいかたは会場を設けていますので、定員15名まで会場にてご参加いただけます。 

講座のお知らせ(終了しました)    

  • 2020年12月17日(木曜日)14時から16時まで

 「うつ病 病気の理解とその症状 ~自殺予防のために、今私たちができること~」

  詳細はこちら(PDF:226KB)をご確認ください。

 

  • 2021年1月30日(土曜日)14時から16時まで

 「ひきこもりのかたへの支援 ~大切ないのちを守るためにできること~」

  詳細はこちら(PDF:230KB)をご確認ください。

ゲートキーパーとは

 ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

 家族、同僚、仲間など悩んでいる人の身近なかたが、まず最初のゲートキーパーとなります。

 大切な人を支えるために、あなたもゲートキーパー養成講座に参加してみませんか?

 


 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?