更新日:2020年9月16日

ここから本文です。

禁煙支援

長年たばこを吸っていても、禁煙するのに遅すぎることはありません。

禁煙しようと思ったときが、禁煙のタイミングです。ぜひトライしてください。 

 禁煙のメリット 

 健康改善効果

  • 数日後に見られる健康改善

   味覚や嗅覚が改善する

   歩行が楽になる

  • 1ヶ月から9ヶ月程度で見られる健康改善

   咳や喘鳴(ぜいめい)が改善する

   スタミナが戻る

   免疫力が回復して、かぜやインフルエンザなどの感染症にかかりにくくなる

  • 2~4年程度で見られる健康改善

   虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)のリスクが、喫煙を続けた場合に比べて35%減少する

   脳梗塞のリスクも顕著に低下する

  • 5~9年程度で見られる健康改善

   肺がんのリスクが喫煙を続けた場合に比べて明らかに低下する

  • 10~15年程度で見られる健康改善

   様々な病気にかかるリスクが非喫煙者のレベルまで近づく

 美容効果

たばこに含まれる成分により、ビタミンCの吸収が悪くなったり、体内のビタミンCが破壊されたりします。また、血流が悪くなるため、実際の年齢より老けて見えてしまうことがあります。

  • お肌のしわやしみ、たるみ、くすみなどの原因になる
  • 歯の黄ばみ、歯ぐきの黒ずみ、口臭などお口のトラブルの原因になる

 

 禁煙をはじめましょう

少しでも「禁煙してみよう」と思ったときこそ、禁煙のタイミングです。

失敗しても、あきらめないでください。何度も何度も挑戦して自分にあった禁煙の方法を見つけていく人もおられます。

あきらめずにトライして、ぜひ健康を改善しましょう。

 

 いろいろある禁煙方法

 禁煙外来で

 一人での禁煙が難しいと思っているかたは、医師のサポートを受けることができます。

 一定の条件を満たせば、健康保険が適用されます。禁煙治療を実施している病院や薬局に相談してみてください。

 禁煙補助剤で

 禁煙外来までは気が引けるが、喫煙していた期間が長いので自力で禁煙するのが不安というかたは、市販のニコチンガムやニコチンパッチで吸いたい気持ちを和らげることができます。

 ご自分の力で

 いつでもトライできますが、そのぶん挫折しやすいというデメリットもあります。そのため、禁煙日記をつけたり、家族や職場など日頃過ごすことの多い人に支えてもらったりすると継続しやすいようです。

 

 禁煙治療を行っている病院や薬局( 外部サイトへリンク )

 

 吸いたいときのかわしかた

 深呼吸をしてみる  冷水や氷などを口にする  歯を磨く  コーヒーやアルコールを控える

 身体を動かしたり、趣味や仕事に気持ちを集中させて、たばこを忘れるようにする

 喫煙者やたばこが吸いたくなる環境を避ける  歌を歌ったり、音楽を聴く

  いろいろ試して、ご自身にあった方法を見つけていきましょう。 

 禁煙支援について

禁煙を成功させるために参考にしてください。

禁煙はしたいけれど、まだ踏み切ることのできないあなたへ《関心期編》( 外部サイトへリンク )

禁煙の準備「禁煙7日前から行う、禁煙のコツを教えます!」《準備期編》( 外部サイトへリンク )

禁煙開始からまだ間もない方へ《実行期編》 ( 外部サイトへリンク )

禁煙を開始する方のご家族へ「上手なサポートを教えます」( 外部サイトへリンク )

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?