箕面市 > 市政 > 広報・広聴 > 広報 > 報道資料 > (報道資料)寄贈された金などの延べ板合計30kgの全てを約3億円で売却~高規格救急車の購入や地域活性化に向けた観光施策などに活用します~

更新日:2023年12月14日

ここから本文です。

(報道資料)寄贈された金などの延べ板合計30kgの全てを約3億円で売却~高規格救急車の購入や地域活性化に向けた観光施策などに活用します~

令和5年12月13日(水曜日)、本市は、今年5月に市民のかたから寄贈された金の延べ板29kg及び白金の延べ板1kg、合計30kgの全てを、約3億円で売却しました。
売却により得た資金は、寄贈者のご意向を踏まえて、高規格救急車両及び救命救急資器材の購入や地域活性化に向けた観光施策などに活用します。

1.概要

今年5月、本市は、箕面市民であり市内で飲食店を経営されていたかたから、金の延べ板29kg及び白金の延べ板1kg、合計30kgの寄贈を受けました。

令和5年12月13日(水曜日)、寄贈を受けた金の延べ板等30kg全てを、入札により選定した買取業者に、総額約3億円で売却しました。

  • 買取業者:一般社団法人JOS
  • 売却額 :3億307万8,457円
  • 算定方法:田中貴金属工業株式会社が公表している、売却日当日の「店頭買取価格(税込)」に、入札時に買取業者が  提案した買取率(101.42%)を乗じ、算定
1gあたり 10,286.0164円
白金 1gあたり   4,783.9814円

 

売却により得た資金は、寄贈者のご意向を踏まえて、高規格救急車両及び救命救急資器材の購入や地域活性化に向けた観光施策など、大切に活用させていただきます。

2.経過

令和5年5月30日(火曜日)   市民から本市に金などの延べ板合計30kgが寄贈される

令和5年9月15日(金曜日)   市有財産の売り払いに伴う一般競争入札(条件付き)を実施

令和5年10月6日(金曜日)   財産処分にかかる議案が市議会で可決

令和5年12月13日(水曜日) 市は買取業者に金などの延べ板合計30kgの全てを売却


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6905

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット