箕面市 > 防災・防犯 > 消防 > 子どもの火遊びによる火災の防止について

更新日:2021年5月13日

ここから本文です。

子どもの火遊びによる火災の防止について

子どもだけでの火の取扱いはとても危険です!

市内の公園において、子どもの火遊びによる火災が発生しました。これらの火災の多くは、日常生活において身近な存在であるライターやマッチが使用されています。家庭などで火を取り扱う機器を保管する場合は、子どもの手の届く場所に置かないようにするなど十分注意してください。

また、子どもの火遊びによる火災は、大人がいない時に発生することが多く、そのため火災の発見が遅れ、火災が拡大する要因になり、とても危険です。

これらの火災を防止するため、以下の点に注意しましょう。

 

火遊びによる火災防止のポイント

  1. ライターやマッチを子どもの手の届くところに置かない
  2. 子どもだけで火を取り扱わせない
  3. 火遊びしている子どもを見かけたら注意する
  4. 子どもに対して火の恐ろしさを教育する

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防室 

箕面市箕面5-11-19

電話番号:072-724-9995

ファックス番号:072-724-3999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?