箕面市 > 産業・まちづくり > 産業振興・農業 > 農業 > 箕面市農業公社では 農業体験参加者を募集中!~地元の学校給食で使われる野菜づくりを体験できます~

更新日:2019年3月18日

ここから本文です。

箕面市農業公社では 農業体験参加者を募集中!~地元の学校給食で使われる野菜づくりを体験できます~

箕面市農業公社では、公社職員と一緒に畑で一日を過ごす農業体験を実施しています。

公社の畑は、市内中学校の給食で使われる野菜畑です!(農業経験がないかたでも大歓迎です!)

1.実施日・定員

  • 農業体験の参加受け入れは随時行っています。各日1~3名程度(事前予約制)

2.体験内容

  • 公社職員と一緒に、給食用野菜を育てます。(種をまく、苗を植える、草取り、収穫、出荷の準備など)

 4月 キャベツの植付け など

 5月 大根の種まき、玉ねぎの収穫 など

 6月 玉ねぎの収穫 など

一日の流れ(例)

  1. 公社拠点施設に集合します。
  2. 公社の職員とともに、当日作業する畑へ向かいます。
  3. お昼時まで作業してから、昼食を食べます。
  4. 昼食後も作業し、公社の職員とともに公社拠点施設へ戻って、解散します。

体験時間や作業内容は事前に希望をうかがい、調整させていただきます。

3.対象

  • 満18歳以上のかたで、「農業や食に関心のあるかた」、「仕事として農業をやってみたいかた」、「土にふれて健康的な生活をしたいかた」など

本格的な農作業の体験となりますので、体調面なども含めて面談をさせていただきます。

4.申込受付

  • 「住所」、「氏名」、「性別」、「年齢」、「電話番号」、簡単な「志望動機」を電話又はメールにて次までご連絡ください。(まずは、面談の日を決めさせていただきます。)

箕面市農業委員会事務局 農業公社 農業振興課

電話:072-724-6764

 

5.参加者の声

  • 「楽しく農作業ができ、仕事が休みのときはこれからも来たいです。」(20代女性)
  • 「公社職員のかたに、とても親切に教えていただき、楽しく作業ができました。」(50代女性)
  • 「力仕事は大変でしたが、収穫された野菜を見るとたち成感がわいてきました。」(20代男性)

 

タマネギ収穫体験をする参加者

(玉ねぎ収穫体験の様子)

taikenn

(じゃがいも収穫体験の様子)

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:農業委員会事務局農業公社・農業振興課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6764

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット