箕面市 > 産業・まちづくり > 産業振興・農業 > 農業 > 箕面市地域農業再生協議会

更新日:2020年7月6日

ここから本文です。

箕面市地域農業再生協議会

箕面市地域農業再生協議会

地域農業再生協議会は、経営所得安定対策の推進及びこれを円滑に実施するための行政と農業団体などの連携体制の構築、戦略作物の生産振興や米の需給調整の推進、地域農業の振興を目的とした協議会です。このほか、農地の利用集積、耕作放棄地の再生利用、担い手育成・確保などに資することを目的としています。

構成団体

  • 箕面市
  • 箕面市農業委員会
  • 大阪北部農業協同組合
  • 大阪府農業共済組合
  • 箕面市農業経営者連絡協議会
  • 箕面商工会議所

水田フル活用ビジョン

地域農業再生協議会では、貴重な生産基盤である水田をフルに活用し、地域の特色ある魅力的な産品を創造するため、全国の主食用米の需給見通しや本市の販売戦略などを踏まえ、地域の作物振興の設計図となる「水田フル活用ビジョン」を作成しています。
この水田フル活用ビジョンに基づいて、国の「経営所得安定対策」制度における産地交付金の交付が行われます。

 

箕面市地域農業再生協議会「水田フル活用ビジョン」(PDF:195KB)

地域戦略作物

地域戦略作物とは、経営所得安定対策内の産地交付金の交付対象となる作物のことです。
箕面市域の地域戦略作物は以下の5品目となっています。

  • たまねぎ
  • にんじん
  • キャベツ
  • トマト(ミニトマト含む)
  • 花き・花木類

高収益作物次期作支援交付金について

新型コロナウイルス感染症により売り上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)について、次期作に前向きに取り組む農業者のみなさまを支援いたします。

対象者

  • 令和2年2月から4月の間に野菜、果樹、花き、茶の出荷実績がある。又は、廃棄等により出荷できなかったことが出荷伝票等により確認できること。
  • 収入保険、農業共済等のセーフティーネットに加入している又は今後加入する意向が確認できること。

支援内容

  • 次期作に向けたコスト削減、生産性向上等国が定める項目2つ以上取り組んだ場合:取組面積10a当たり5万円が交付されます。
  • 新たな需要確保に向けた契約栽培等の国が定める項目に取り組んだ場合:取組面積10a当たり2万円が交付されます

事業の詳細、申請書等は高収益次期作支援交付金について(大阪府ホームページ)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

申請手続き

  • 申請窓口:箕面市地域農業再生協議会事務局(箕面市役所みどりまちづくり部農業振興課内)
  • 申請期限:7月16日(火曜日)(第1回)

 

第2回以降の申請につきましては、未定となっております。

 


 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部農業振興課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6728

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット