箕面市 > 産業・まちづくり > 建築物 > 定期報告について

更新日:2018年6月27日

ここから本文です。

定期報告について

定期報告制度とは

建築基準法第12条第1項の規定により、特定行政庁が指定する特殊建築物などの所有者は定期的に調査資格者による建築物などの調査を行い、その結果を特定行政庁に報告しなければならないこととなっています。
劇場、百貨店、物販店、旅館、ホテル、病院などのいわゆる特殊建築物は、不特定多数の人々が利用するため、火事などの災害が発生すると大きな被害につながる可能性があります。

また、エレベーター、エスカレーターは人が日常使用する設備であり、適切な維持管理がなされていないと人命に危険を及ぼすことになりかねません。このような危険を予防するために建築基準法で、所有者または管理者が定期的に専門技術者へ調査や検査を依頼し、特定行政庁に報告するように義務付けられています。

 

定期報告の対象となる建築物・建築設備

特殊建築物及び事務所などで、用途と対象規模によって定められております。

定期報告の対象となる建築物・建築設備(外部サイトへリンク)

 

 

定期調査報告の提出先

定期報告の受付については一般財団法人大阪建築防災センター及び一般社団法人近畿ブロック昇降機等検査協議会に委任しております。

手続きの流れや、定期報告対象建築物の確認、調査・検査資格者のご紹介など、詳細については一般財団法人大阪建築防災センター及び一般社団法人近畿ブロック昇降機等検査協議会のホームページをご覧ください。

一般財団法人大阪建築防災センター(外部サイトへリンク)

〒540-0012大阪市中央区谷町3丁目1番17号(ジョイント大手前ビル3階)
電話番号:06-6943-7253ファックス番号:06-6946-8373

近畿ブロック昇降機等検査協議会(外部サイトへリンク)

〒540-0041大阪市中央区北浜3丁目1番18号(島ビル6階)
電話番号:06-6228-1623ファックス番号:06-6228-0252

 

定期報告概要書の閲覧制度

平成17年6月1日に施行された建築基準法の改正により、従来からの報告書のほかに、定期調査(検査)報告概要書の提出が必要になりました。
平成17年6月1日以降に提出された定期調査(検査)報告概要書はどなたでも閲覧できます。





 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部審査指導室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6866

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?