更新日:2021年11月1日

ここから本文です。

学童保育

学童保育とは、放課後、保護者が仕事などで留守にしている家庭の児童および障がいのある児童を対象に、児童の健全な育成支援を目的として、小学校の空き教室などを利用し、放課後児童支援員などが児童を預かる制度です。

今後の新型コロナウイルス感染状況によって、対応が変更となる場合があります。
あらかじめご了承ください。

学童保育指導員大募集!

子ども好きのかたにぴったり!小学校の放課後に、児童に主体的な遊びや生活習慣が身につくよう、成長を支援するお仕事です。詳細は 「学童保育指導員大募集」のチラシ (PDF:1,618KB)をご確認ください。                                                            

【重要】学童保育室のご利用について

市内14カ所の学童保育室の開室については、以下のとおりとします。
1.感染予防に留意のうえ、学童保育室は放課後から開室しています。
2.学童保育をご利用になるご家庭におかれましては、新型コロナウイルス感染症防止対策について以下のとおりご協力をお願いいたします。
  • 登室するお子様にマスクの着用をお願いします。
  • 手洗いをこまめに行いますので、ハンカチやタオルを2、3枚持参させてください。
  • 登室前に必ずご家庭で検温し、学童保育用の連絡帳に記入してください。
  • お子様に37.5度以上の発熱がみられる場合や風邪症状がある場合は、登室を控え、自宅にて経過を観察ください。
  • お子様に発熱があった場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは上記同様、自宅にて経過を観察ください。
  • 同居のご家族にも上記と同様の症状が見られる場合は、安全を最優先に考えるため、お子様に症状がなくても、念のため登室を控え、自宅にて経過を観察ください。
  • 学童保育中に37.5度以上の発熱が見られた場合はお迎えのご連絡をしますので、確実に電話が受けられるようにしていただき、速やかな対応をお願いします。
  • 送迎についてはマスク着用、手洗い・消毒を行い、送迎者は1名、短時間で終えるようご協力ください。

3.新型コロナウイルスの感染者が学校内で確認された場合の学童保育の対応は以下のとおりとなります。

(感染者が確認された当日) 

  • 確認された時点ですでに学童保育が始まっている場合も、学童保育が始まっていない場合も、当日に学童保育を利用する児童については学校に留め置き、17時に下校させます。(延長利用の児童は除く。)
  • 17時よりも早めに下校させて問題がない場合は、保護者のかたから学童保育室(学童保育が始まっていない場合は学校)へご連絡いただくようお願いします。
  • いずれの場合も、習い事等への早帰りはできません。(早帰り予定の児童については学童保育室から保護者に確認の連絡をします。)

(感染者が確認された日の翌日以降)

  • 学校が臨時休業となる場合は、学童保育も同期間、臨時休室となります。

令和4年度(2022年度)学童保育利用申込について

令和4年度(2022年度)学童保育利用申込のご案内のページをご確認ください。

令和3年度(2021年度)利用申請のお手続き(毎月1・11・21日入室)

       2.   学童保育利用(延長利用)資格証明書(PDF:84KB) ※注

                     3.  学童保育料(延長保育料)減免申請書(PDF:42KB) ※該当するかたのみ

                     4.  学童保育おやつ中止届兼学童保育料免除申請書(PDF:27KB) ※該当するかたのみ

※注:18歳以上65歳未満の同一世帯のかた全ての「学童保育利用(延長利用)資格証明書」の提出が必要です。必ず勤務先に記入・押印いただいた資格証明書をご提出ください。また、個人で事業をしているなど、勤務者と勤務先の代表者が同じかたである場合、直近の確定申告書や法人税申告書のコピー等、個人で事業を営んでいることを証明する書類も添付してください。

入室日

 

申請締切日

1日

前月20日

11日

前月末日

21日

当月10日

 

※入室は、毎月1日・11日・21日のいずれかのみになります。その他の日付指定での入室はできません。

※入室日が日・祝日の場合は実際の利用開始日は翌開室日、申請締切日が日・祝日の場合は前営業日が申請締切日となりますので、ご注意ください。

※支援が必要な児童については、聞き取りなどが済んでからの入室となります。ご理解をお願いします。

詳細は学童保育の入室案内のページをご確認ください。 

冬休み期間中のみの学童保育利用のお手続き                                                 

  • 利用期間:12月24日(金曜日)から 1月11日(火曜日)                              ※冬休み期間中のみの一時利用をご希望のかたは、上記期間以外の入室及び退室はできません。
  • 費用:2,870円(第1子の金額)                                                                                                                                                        ※12月分の学童保育料1,150円は1月31日(月曜日)、1月分の学童保育料1,720円は2月28日(月曜日)に引き落としとなります。
  • 申請締切:12月10日(金曜日)

       2.   学童保育利用(延長利用)資格証明書(PDF:84KB) ※注

                     3.  学童保育料(延長保育料)減免申請書(PDF:42KB) ※該当するかたのみ

                     4.  学童保育おやつ中止届兼学童保育料免除申請書(PDF:27KB) ※該当するかたのみ

※注:18歳以上65歳未満の同一世帯のかた全ての「学童保育利用(延長利用)資格証明書」の提出が必要です。必ず勤務先に記入・押印いただいた資格証明書をご提出ください。また、個人で事業をしているなど、勤務者と勤務先の代表者が同じかたである場合、直近の確定申告書や法人税申告書のコピー等、個人で事業を営んでいることを証明する書類も添付してください。

利用中止(退室)のお手続き

現在、学童保育室に在籍中で学童保育利用の中止(退室)をしたいかたは、利用中止を希望する月の前月までに退室届をご提出ください。例えば、11月1日から中止(退室)を希望する場合、10月30日(土曜日)までに退室届(11月退室)をご提出ください。

  • 受付時間:月曜日から土曜日 午前8時45分から午後5時15分(祝日除く)
  • 受付場所:箕面市役所別館2階子ども総合窓口。窓口での提出のみ、郵送不可。
  • 提出書類:学童保育退室届出書(PDF:32KB) ※退室を希望する児童1名ごとに必要です。  

一旦、退室届により学童保育室を退室されたかたが、その後、再び学童保育室の利用を希望する場合は、再度申請書を提出していただく必要があります。

また、一月のうち一度も登室していないかたで、利用中止をご希望のかたは、利用中止をしたい月中に退室届をご提出ください。例えば、10月に入ってから一度も登室していないかたで、今後も利用を希望しない場合、10月30日(土曜日)までに退室届(10月退室)をご提出ください。

そのほかご不明な点がありましたら、放課後子ども支援室(072-724-6736)までご相談ください。

おやつ中止のお手続き

おやつの提供を受けない場合は、前月20日まで学童保育おやつ中止届兼学童保育料免除申請書(PDF:27KB)をご提出ください。アレルギーのある児童以外はおやつの持ち込みはできませんので、ご了承ください。

  • 受付時間:月曜日から土曜日 午前8時45分午後5時15分 (祝日除く)
  • 受付場所:箕面市役所別館2階子ども総合窓口。窓口での提出のみ、郵送不可。  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局放課後子ども支援室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6736

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット