箕面市 > 子育て・教育・文化 > 子育て > 箕面市で保育士になりませんか?

更新日:2024年5月29日

ここから本文です。

箕面市で保育士になりませんか?

箕面市では、保育施設の定員拡大のため、保育士の確保に取り組んでいます。市内保育施設で働く保育士のかたを対象にさまざまな支援を行っていますので、保育士資格を取得予定のかたや、既にお持ちのかたは、箕面の子どもたちのために、ぜひ力を貸してください!

保育士のかた、または保育士をめざすかたへの補助金について

 

箕面市では、保育士をめざす学生のかたや新たに市内の保育施設で働く保育士のかたを支援するため、補助金を支給しています。

箕面市学生支援補助金 

将来、箕面市内の保育施設で働きたいと考えている学生のかたを対象に最大96万円(毎月2万円を最大4年間)支給します。(申請から卒業までの在学期間に限ります。)詳しくはこちらのページをご確認ください。

箕面市生活支援補助金

箕面市内の保育施設で新規採用された保育士のかたに最大72万円(毎月2万円を3年間)支給します。詳しくはこちらのページをご確認ください。

箕面市家賃支援補助金

箕面市内の保育施設で保育士として働くかたの家賃負担を毎月最大7万円軽減するため、保育士を雇用する民間保育施設に対して、市が補助をしています。補助金の対象になるかどうかは、各民間保育施設にご確認ください。

 保育士として働きたいかたへのサポートについて

お子さんの保育園について、優先的に入園できます!

出産後、保育士として市内保育施設に育児休業から復職、または新規採用される場合、お子さんの保育園の入園について、優先的に選考します。お子さんの預け先の不安を少しでも解消し、安心して働けるよう支援しています。

復職に不安のある元保育士さんをサポートします!

結婚や出産などを機に退職された元保育士のかたが保育士として復職をめざす際に、市の保育士が復職に向けた相談に応じるほか、希望に応じて研修の実施や実務体験(謝金あり)を実施している市内民間保育施設を紹介します。

市内保育施設では早朝・夕方の人材が特に不足しています。ご近所の施設で短時間でもぜひご協力ください。

  • 研修:国が定める現在の保育指針や最近の保育事情などについて、保育士が講師となり、研修を行います。
  • 実務体験:就労されたい市内民間保育施設で実際に保育を体験します。

市内民間保育施設での実務体験には謝金をお支払いします!

保育士証または保母資格証明証明書をお持ちのかたで、市内民間保育施設での実務体験を実施されたかたには謝金をお支払いします。詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局保育幼稚園利用室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6791

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?