箕面市 > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 高齢・介護(高齢者福祉) > 介護現場で働く外国人の相談窓口の開設などについて

更新日:2019年12月6日

ここから本文です。

介護現場で働く外国人の相談窓口の開設などについて

厚生労働省が行う事業についてのお知らせです。

詳細は各サイトをご覧ください。

介護現場で働く外国人などの相談窓口

主に介護現場で働く外国人を対象とした、相談窓口が開設されました。

介護現場で働く外国人だけでなく、外国人を雇用する介護施設などからの相談も受け付けています。(運営は公益社団法人国際厚生事業団が行っています。)

 

 

日本語学習webコンテンツ「にほんごをまなぼう」

介護現場で働く外国人が学習に取り組むためのwebコンテンツ「にほんごをまなぼう」が開発されました。

このコンテンツでは、入国後一年以内にN3程度の日本語試験に合格することを目的としており、利用は無料です。

介護現場で働く外国人だけでなく、教育担当者なども積極的にご活用ください。(開発・運営は日本介護福祉士会が行っています。)

 

説明会・交流会

介護分野における特定技能制度説明会

特定技能制度にて介護人材の受け入れを検討している介護施設・事業所関係者を対象とした説明会が全国7か所(8会場)で開催されます。(公益社団法人国際厚生事業団主催)

なお、この説明会は介護分野における特定技能制度及び申請手続き等の説明会であり、外国人介護人材のあっせんのための説明会ではありません。

詳細、参加登録は下記をご覧ください。

 

介護現場で働く・介護を学ぶ外国人のための交流会

介護現場で働く外国人と介護福祉士養成校の留学生を対象とした交流会が全国7か所(8会場)で開催されます。(公益社団法人国際厚生事業団主催)

同じ地域のかたと情報交換ができたり、日本語の勉強の仕方や介護現場・日常生活で困っていることなどが相談できます。

詳細、参加登録は下記をご覧ください。

【令和元年12月追加】

各国言語に翻訳された交流会資料が厚生労働省ホームページに掲載されました。

詳しくは下記をご覧ください。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢福祉室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9505

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?