箕面市 > 市政 > 広報・広聴 > 広報 > 報道資料 > (報道資料)箕面市の採用試験は、今年も「SPI3(総合能力試験)」を実施!~「公務員試験対策」は不要です~

更新日:2020年6月10日

ここから本文です。

(報道資料)箕面市の採用試験は、今年も「SPI3(総合能力試験)」を実施!~「公務員試験対策」は不要です~

箕面市では、「やる気」と「豊かな創造力」のある優秀な人材を幅広く求め、いわゆる「公務員試験」ではなく、企業で実績の多い「SPI3(総合能力試験)」による職員採用試験を実施します。公務員試験対策は必要ないため、公務員志望のかただけでなく、民間企業志望のかたにも広くチャレンジしていただける採用試験です。

また、技術士や建築設備士、保健師など専門性が高い職員を特に必要としているため、これらの資格・免許があるかたは、第1次試験「SPI3(総合能力試験)」を免除します。

なお、今年度の試験でも採用試験の申込時に希望するだけで、常勤職員と任期付職員の2つの職種が一度でダブル受験できます。任期付職員とは3年任期の職員で、採用後、常勤職員にチャレンジできる制度があります。

1.試験制度の概要

箕面市では、「やる気」と「豊かな創造力」のある優秀な職員を幅広く求めるため、平成24年度採用試験からいわゆる「公務員試験」を廃止し、企業で実績の多い「SPI3(総合能力試験)」を導入しています。「公務員試験」対策は必要ありませんので、公務員志望のかただけでなく、民間企業志望のかたにも広くチャレンジしていただけます。

(1)第1次試験を「SPI3(総合能力試験)」で実施

公務員志望のかただけでなく、民間企業志望のかたにも広くチャレンジしていただけるよう、多くの民間企業が採用試験に導入している「SPI3(総合能力試験)」を実施します。

(2)有資格技術者・保健師免許保有者は、第1次試験を免除

専門性が高い職員を特に必要としているため、技術士や建築設備士、1・2級土木施工管理技士など特定の資格があるかた、保健師免許をお持ちのかたを対象に、第1次試験「SPI3(総合能力試験)」を免除します。

(3)常勤職員と任期付職員のダブル受験が可能

平成25年度から、常勤職員と任期付職員の2つの職種が一度でダブル受験できるようになりました。任期付職員とは、3年任期の職員で、採用後、常勤職員にチャレンジできる制度があります。(令和元年度は、常勤職員28名のうち7名を任期付職員から採用しました。)

採用試験の申込み時に、「任期付職員の選考を希望」にチェックを入れるだけで、常勤職員と任期付職員の両方の選考対象となります。一つの試験で、まず常勤職員の選考を行い、不合格者のうち、希望されたかたを対象に、任期付職員の選考を行います。

(注)常勤職員のみ受験でも、ダブル受験でも、試験の内容は同じです。
(注)任期付職員のみを受験することはできません。

2.採用人数、採用時期など

採用人数:20名程度

  • 採用時期:令和3年4月1日予定

※詳しくは、募集案内をご覧ください。

受験区分A

  • 区分A-1
    年齢要件を満たせば、どなたでも受験していただけます。
    第1次試験は「SPI3(総合能力試験)」です。
    ※大卒、高卒を問いません(高校在学中のかたを除く)。
    ※事務系、技術系を問いません。
  • 区分A-2
    年齢要件を満たし、保健師免許を有するかたに受験していただけます。
    第1次試験「SPI3(総合能力試験)」は免除します。

受験区分B

  • 区分B
    特定の資格・免許を有するかたに受験していただけます。
    第1次試験「SPI3(総合能力試験)」は免除します。
    ※技術士、技術士補、建築設備士、一・二級建築士、1・2級土木施工管理技士、1・2級建築施工管理技士、1・2級管工事施工管理技士、1・2級電気工事施工管理技士、1・2級造園施工管理技士

(注)第2次以降の試験では、面接、集団作業などを予定しています。

3.箕面市の採用試験について

箕面市では1年に2回(前期、後期)採用試験を実施しています。また、任期付職員に採用されたかたを対象に、常勤職員への登用試験(行政実務経験者採用試験)も実施しています。

〈対象者別受験可能な採用試験一覧表〉

対象者別の受験可能な採用試験一覧表です。年齢要件等、個々の要件によって受験できない場合もありますので、詳細は募集案内で確認してください。

R2 箕面市の採用試験について

参考資料

 1.募集案内

行政職(採用予定日 令和3年4月1日)

受験区分

受験資格

予定人員

区分A-1

(実務経験が必要ない受験区分)

平成元年4月2日以降、平成14年4月1日までに生まれたかた(ただし、高校在学中のかたを除きます。)

※大卒、高卒を問いませんが、第1次試験「SPI3(総合能力試験)」は大卒程度試験です。

※事務系、技術系を問いません。

20名程度

区分A-2

(実務経験は必要ないが、資格が必要な受験区分)

平成元年4月2日以降に生まれたかたで、保健師免許を有するかた(令和3年3月末までに取得見込みを含む)

※第1次試験「SPI3(総合能力試験)」は免除します。

区分B

(実務経験を伴う資格が必要な受験区分)

下記の(1)に該当するかたで、(2)のいずれかの資格を有するかた

(1)昭和36年4月2日以降に生まれたかた

(2)技術士、技術士補、建築設備士、一・二級建築士、1・2級土木施工管理技士、1・2級建築施工管理技士、1・2級管工事施工管理技士、1・2級電気工事施工管理技士、1・2級造園施工管理技士

※技術士補及び二級建築士の資格により受験資格を満たす場合は、実務経験が1年以上あるかたのみが対象です。

※第1次試験「SPI3(総合能力試験)」は免除します。

2.募集要領

募集案内・申込書の配布

6月15日より市ホームページからダウンロード(箕面市役所でも配布)

申込方法

必ず、(1)郵送による申込みと、(2)インターネットによる申込みの両方を行ってください。

両方の手続きを行わないと失格となります。

(1)郵送による申込み・・・下記の書類を箕面市総務部人事室へ郵送
  • 本人自筆のエントリーシート
  • 「きめ細やかな教育を実現させるために、箕面市はさらにどのような取り組みをするべきか」をテーマとした1601字以上2000字以下(500字詰めA4原稿用紙4枚)の自筆小論文(パソコン不可。障害のあるかたは応相談)
  • 実務経験経歴書(受験区分Bのかたのみ)など
(2)インターネットによる申込み・・・市ホームページ「職員採用情報」の申込専用ページで入力申込み

申込受付期間

6月15日から7月13日まで(郵送申込みは7月13日の消印有効、インターネット申込みは7月13日午後5時まで)

試験スケジュール

  • 第1次試験(受験区分A-2、区分Bは免除)
    試験日・・・7月22日~8月9日のうちいずれか1日(テスト会場の開催日によっては受験できない日があります。)
    会場・・・株式会社リクルートテストセンター大阪中津会場(大阪市)
    試験内容・・・SPI3(総合能力試験)
    ※行政職の応募者が所定の人数を超える場合、第1次試験(受験区分A-2及び区分Bについては、第2次試験)の前に、書類選考を行います。
    合格発表・・・8月14日(金曜日)
  • 第2次以降試験
    試験日・・・8月下旬以降
    会場・・・箕面市内試験会場
    方法・・・面接など(詳細については別途通知)

最終合格発表

  • 9月下旬以降

採用予定日

  • 令和3年4月1日

※今後、新型コロナウイルス感染症の状況変化等により、やむを得ず日程及び試験内容を変更する場合があります。

r2entrytosenkounonagare

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6707

ファックス番号:072-723-2096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット