箕面市 > 市政 > 広報・広聴 > 広報 > 報道資料 > 令和2年度報道資料 > (報道資料)新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について予算化

更新日:2021年1月7日

ここから本文です。

(報道資料)新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について予算化

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、予防接種法が一部改正され、市町村において予防接種を実施することとなりました。

箕面市では、国のスケジュールに沿って、令和3年2月下旬から、まずはじめに医療従事関係者、その後65歳以上の高齢者を優先接種対象者として接種を開始します。そのため、ワクチン接種に係る経費60,699,000円を令和3年1月6日付けで予算化し、接種券発送の準備などを始めました。なお、ワクチン接種対象者は全市民ですが、4月以降の接種順については、今後、国で決定される予定です。接種にかかる経費については、全額国庫補助金で賄われます

1.概要

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について、予防接種法が一部改正され、市町村において予防接種を実施することとなりました。

箕面市では、国のスケジュールに沿って、令和3年2月下旬から、まずはじめに医療従事関係者、その後65歳以上の高齢者を優先接種対象者として接種を開始します。そのため、ワクチン接種に係る経費60,699,000円を令和3年1月6日付けで予算化し、接種券発送の準備などを始めました。なお、ワクチン接種対象者は全市民ですが、4月以降の接種順については、今後、国で決定される予定です。接種にかかる経費については、全額国庫補助金で賄われます。

2.新型コロナウイルス感染のワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は、全市民を対象として令和2年度と令和3年度の2カ年での接種を予定しています。ワクチンについては、国が確保し都道府県を通じて市町村に供給されます。

なお、詳細については、今後、国から通知等が発出される予定で、随時、ホームページ等で情報提供していきます。また、市民からの問い合わせについては、コールセンターを設置し、対応する予定です。

(1) 接種開始時期 令和3年2月下旬から
(2) 接種場所 ワクチン接種受託医療機関
(3) 接種対象者 最初は医療従事関係者、次に65歳以上の高齢者、その後国が定める接種順に基づき、全市民に対象を広げる予定です
(4) 接種のお知らせ 対象者に個別に郵送で通知
(5) 接種費用 無料

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット