箕面市 > 市政 > 広報・広聴 > 広報 > 報道資料 > (報道資料)大阪府の休業要請外支援金の支給対象となる市内事業者に最大50万円の支援金を交付します

更新日:2020年5月28日

ここから本文です。

(報道資料)大阪府の休業要請外支援金の支給対象となる市内事業者に最大50万円の支援金を交付します

大阪府は、新型コロナウイルス感染症拡大により、経済的影響を受けた事業者に対し休業要請外支援金の交付を決定しました。これは、休業要請支援金(府・市町村共同支援金)の対象外となった事業者を対象に交付するものです。

箕面市は、箕面市内に事業所を有する事業者で、大阪府の休業要請外支援金の交付を受けた事業者(事業所が1カ所のみの事業者)に対して、府の支援金と同額の支援金(最大50万円)を上乗せして交付するため、6月議会に議案を提出します。

1.概要

大阪府は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、休業要請外支援金の交付を決定しました。これは、休業要請支援金(府・市町村共同支援金)の対象外となった事業者を対象に交付するものです。

箕面市は、箕面市内に事業所を有する事業者で、大阪府の休業要請外支援金の交付を受けた事業者(事業所が1カ所のみの事業者)に対して、府の支援金と同額の支援金(最大50万円)を上乗せして交付するため、6月議会に議案を提出します。

2.支援金の交付について

(1)対象者

箕面市は、箕面市内に事業所を有する中小法人及び個人事業主で、かつ大阪府から休業要請外支援金の交付を受けた事業者(事業所が1カ所のみの事業者)に対し、支援金を上乗せして交付します。

大阪府の休業要請外支援金の対象は、次の1~3のすべてを満たす中小法人(中小企業、NPO法人等)及び個人事業主です。

  1. 大阪府内に事業所を有していること(府外に本社がある中小法人も対象)
  2. 令和2年4月、または4月と5月を平均した売上(収入)が前年同期間比で50%以上減少していること
  3. 休業要請支援金(府・市町村共同支援金)の支給対象でないこと

業種例:スーパー、コンビニエンスストア、衣料品店など

(2)金額

中小法人は50万円、個人事業主は25万円です。

 

休業要請外支援金の交付額

(参考)休業要請支援金の交付額

2事業所以上

1事業所

事業所数にかかわらず

中小法人

大阪府

100万円

50万円

50万円

箕面市

50万円

50万円

個人事業主

大阪府

50万円

25万円

25万円

箕面市

25万円

25万円

2事業所以上の事業者を対象外とする理由は、上乗せすると、休業要請支援金の額を超えてしまうため。

(3)申請方法・交付時期

申請方法

箕面市は、大阪府の休業要請外支援金の交付後、大阪府から必要な情報提供を受

け、速やかに当該事業者へ追加で支援金を交付します(改めての申請は不要)。

交付時期

6月中旬以降に交付予定。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6727

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット