箕面市 > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 高齢・介護(高齢者福祉)

更新日:2018年7月20日

ここから本文です。

高齢・介護(高齢者福祉)

災害関連のお知らせ

豪雨被害に遭われたかたを受け入れた施設等への周知について(事業者向け)

平成30年7月豪雨の被害の影響により、これまで介護施設に入所していたかたで避難を余儀なくされているかたの受け入れについて、厚生労働省より事務連絡が発出されました。

平成30年7月13日付け厚生労働省事務連絡(PDF:1,616KB)

なお、内容は随時更新されますので、下記ホームページにてご確認ください。

平成30年7月豪雨に係る関連情報(外部サイトへリンク)

社会福祉施設などにおける災害復旧について(事業者向け)

期限が8月3日(金曜日)まで延長されました。

平成30年6月18日に発生しました大阪府北部を震源とする地震に起因する、社会福祉施設などへの建物被害等が発生した場合の災害復旧事業に係る補助について、大阪府ホームページに掲載されました。

補助を希望される場合は、8月3日(金曜日)までに府にご連絡ください。

なお、補助対象とならない可能性もありますので、不明な点は府の担当者にご相談ください。

大阪府ホームページ(外部サイトへリンク)

地震により被災した要介護高齢者等への対応について

平成30年大阪府北部を震源とする地震により被災した要介護高齢者等への避難対策及び介護サービスの提供について、厚生労働省より通知がありました。詳しくは下記事務連絡をご覧ください。

平成30年6月18日付け厚生労働省事務連絡(PDF:137KB)

被災者に係る被保険者証の提示等について

平成30年大阪府北部を震源とする地震の被災に伴い、大阪府の一部地域に災害救助法が適用されました。該当する地域の被保険者については、被保険者証及び負担割合証を提示できなくても、氏名などを申し立てることにより提示したときと同様のサービスを受けることができます。

平成30年6月18日付け厚生労働省事務連絡(PDF:117KB)

災害による避難生活に伴う心身機能の低下の予防について

平成30年台風7号及び前線等に伴う災害による避難生活に伴い、被災した高齢者等のかたがたに、生活の不活発化を原因とする心身の機能の低下(いわゆる「生活不活発病」)の発症が危惧されています。チェックリストやマニュアル等を活用し、未然に防ぎましょう。

平成30年7月11日付け厚生労働省事務連絡(PDF:72KB)

生活不活発病予防(避難所用)(PDF:278KB)(災害地域生活者用)(PDF:475KB)

生活不活発病チェックリスト(PDF:504KB)

生活機能低下予防マニュアル~生活不活発病を防ぐ~(PDF:614KB)

高齢者福祉

在宅サービス

認知症支援

介護予防・レクリエーション

そのほか

 

介護保険

(関連リンク)

 

サービス・助成

介護支援専門員関連のお知らせ

施設

老人いこいの家

近隣地域の高齢者の心身の健康ならびに教養の向上と交流の促進をはかり、あわせて同和問題の解決及び福祉の向上をはかるための施設です。

デイサービスセンター

介護保険で要支援・要介護の認定を受けた高齢者を対象に、生きがいのある生活と、家族の介護負担を軽減することを目的としています。

介護保険法で要介護1以上の認定を受けられたかたを対象に、家庭や社会への復帰をめざし、医療ケアと生活に必要な訓練・看護・介護・レクリエーションなどを入所、ショート、デイケアにより行っています。

在宅で生活している高齢者や18歳以上の知的障害のあるかたにサービスを提供し、生活自立を支えるとともに、生きがいを高め、介護している家族の負担軽減をはかることを目的とした施設です。

平成25年(2013年)4月1日にオープンした複合施設です。「多世代交流センター」として、高齢者の健康づくりや生きがいづくり、子育て中の若い世代のサポート、地域住民の活動支援など、高齢者から子どもまで「世代を超えたふれあいの場」を提供します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。