箕面市 > 市政 > 広報・広聴 > 広報 > 報道資料 > (報道資料)多胎妊婦への妊婦健康診査の助成拡充を議案として提案します!

更新日:2021年6月3日

ここから本文です。

(報道資料)多胎妊婦への妊婦健康診査の助成拡充を議案として提案します!

 箕面市では、妊婦のかたに対して14回分(116,840円)までの妊婦健康診査の受診費用を助成しています。

 しかし、多胎児(双子や三つ子など)を妊娠した妊婦のかたは、単胎妊娠の場合よりも頻回の妊婦健康診査が推奨されており、受診に伴う経済的負担が大きくなっていました。そこで、通常14回の妊婦健康診査に加えて、5回(上限)追加で受診する費用を助成する関係予算を第2回定例会に提案しました。

1.概要

箕面市では、妊婦健康診査費用として妊婦1人あたり14回分(116,840円分)を助成しています。しかし、多胎児(双子や三つ子など)を妊娠した妊婦のかたは、単胎妊娠の場合よりも頻回の妊婦健康診査が推奨され、受診に伴う経済的負担が大きくなっていることから、通常14回の妊婦健康診査に加えて5回(上限)追加で受診する費用を助成し、多胎妊婦の負担軽減を図ります。

なお、多胎妊婦の助成にかかる経費については、本年4月に国が新設した補助金(補助率2分の1)を活用します。

2.多胎妊婦への助成内容

(1)助成対象者
  • 令和3年4月1日時点で、多胎妊婦として妊娠届を出されているかたで、4月1日以降に15回~19回目の健診を受けられるかた。
  • 令和3年4月1日以降に多胎妊婦となり妊娠届を出されているかた。
(2)助成対象額

令和3年4月1日以降の受診分で、通常交付の14回分を超えた15回~19回分までの費用のうち、1回あたり5,000円までの額。

(3)追加となる5回分の受診券の受領方法
  • 4月1日時点で妊娠届を提出されているかた:15回目以降の受診券を郵送
  • 4月2日~6月末までに妊娠届を提出されたかた:15回目以降の受診券を郵送
  • 7月1日以降に妊娠届を提出されるかた:妊娠届出時に1回~19回目を交付

※なお、令和3年4月1日以降、追加の受診券が届くまでに通常交付の14回分を超えて受診されている場合は、受診費用の領収書に基づき還付します。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局子どもすこやか室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6768

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット