• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > ごみ・リサイクル > ごみの分けかた・出しかた

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

ごみの分けかた・出しかた

市の定日収集ごみ(PDF版)

市の定日収集ごみ(音声読み上げソフト対応版)

  • 燃えるごみ(燃える素材でできたもので、市指定の「燃えるごみ専用袋」に入るもの)
  • 不燃ごみ(金属・ガラス・陶器が含まれた、市指定の「不燃ごみ専用袋」に入るもの)
  • 空き缶(幅と厚さ15センチ以下・長さ20センチ以下の缶)
  • 空き瓶(食料・飲料用の瓶)
  • ペットボトル(PETボトル識別マークがついているもの)
  • 危険ごみ(乾電池、蛍光灯、体温計(水銀)、ライター、スプレー缶、カセット式ガスボンベ)
  • 大型ごみ(市指定袋に入らない大きさで、長辺3メートルまでの持ち運べるもの)

そのほか

箕面市の家庭ごみ処理は「一部有料制」

ごみの減量・資源化への意識付けと、ごみ量に応じた公平負担をめざし、ごみ処理を一部有料化しています。

ごみの出しかたにはご注意ください~爆発事故が発生しています~

資源ごみの持ち去り禁止について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部環境整備室 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-2371

ファックス番号:072-729-7337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?