箕面市 > 市政 > 広報・広聴 > 広報 > 報道資料 > (報道資料)北大阪急行線延伸事業の開業目標の見直しについて

更新日:2019年5月8日

ここから本文です。

(報道資料)北大阪急行線延伸事業の開業目標の見直しについて

1.開業目標の見直し

本事業は、2016年度より用地買収及び工事に着手し、事業を進めて参りましたが、今般、設計及び工事工程の見直しなどが必要となったことから、開業目標は2020年度から2023年度となる見通しとなりました。
工事の実施にあたっては、開業に向けて、安全確保と周辺環境へ十分配慮しながら、最大限の努力を行ってまいりますので、引き続き、本事業へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2.事業概要

1.事業の目的

北大阪急行線延伸事業は、江坂駅から千里中央駅まで運行している北大阪急行電鉄南北線を、千里中央駅から北へ約2.5km延伸し、現在、商業集積の中核となっているかやの中央に「箕面萱野駅」を、大阪大学の開校が予定されている船場地域に「箕面船場阪大前駅」を設置するものです。
本事業によって、緑豊かな住宅都市・箕面に利便性が加わり、まちの魅力向上をはかるとともに、大阪の南北軸の強化といった広域的な効果を目的としています。

2.事業概要

  • 延伸区間 千里中央駅~箕面船場阪大前駅~箕面萱野駅
  • 路線延長 約2.5km
  • 設置予定駅 箕面萱野駅(箕面市西宿1丁目付近)、箕面船場阪大前駅(箕面市船場東3丁目付近)
  • 開業目標 2020年度から2023年度に変更
  • 整備主体 箕面市及び北大阪急行電鉄株式会社
  • 営業主体 北大阪急行電鉄株式会社
  • 事業費 650億円(工事費600億円、車両費50億円)

3.経緯

  • 2015(H27)年12月10日 都市計画決定
  • 2015(H27)年12月25日 軌道法特許取得、鉄道事業法許可取得
  • 2016(H28)年8月31日 都市計画事業認可取得
  • 2016(H28)年11月25日 軌道法工事施行認可取得、鉄道事業法工事施行認可取得
  • 2016(H28)年度 用地買収着手、工事着工
  • 2018(H30)年7月24日 新駅の名称決定
jigyouchizu

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部鉄道延伸室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6907

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?