• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 戸籍・住民登録・パスポート > 証明書発行拠点について

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

証明書発行拠点について

市役所以外でも住民票などの証明書が取得できます

市役所と支所のほかに、図書館などの施設でも住民票などの証明書を発行しています。土曜日や日曜日、祝日でも、施設の開館日は、証明書発行サービスのご利用が可能です。

証明書発行サービスをしている施設

証明書発行サービスの取扱い日時

各施設とも、午前10時から午後5時まで

[休館日]

原則、月曜日と年末年始にお休みをいただいていますが、詳細は下表のとおりです。

施設 月曜日 年末年始 備考
各図書館 休館
ただし、祝日の場合は開館
12月29日から1月4日まで 図書整理点検期間も休館となりますが、詳しくは、各図書館にお問い合わせください。
東生涯学習センター
多文化交流センター
休館
ただし、祝日の場合は開館
12月29日から1月3日まで  
みのお市民活動センター 証明発行サービスのみ休止 12月29日から1月3日まで  
らいとぴあ21 休館
ただし、祝日の場合は開館
(祝日にあたる月曜日はない月は、第1・第3月曜日を開館)
12月29日から1月3日まで  

 

(ご注意ください)

  • 施設によって、午後5時以降も開館していますが、証明書発行サービスは午後5時までです。
  • システムの定期点検などにより臨時休止する日があります。

図書館などで取り扱う証明書の種類と申請できるかた

証明書の種類 申請できるかた 手数料(1通)
住民票の写し 本人、同一世帯のかた

300円

住民票記載事項証明書 本人、同一世帯のかた

300円

印鑑登録証明書 本人、代理人
(マイナンバーカードを印鑑登録証とする場合は、本人のみ)

300円

市府民税課税証明書 本人、同一世帯のかた

300円

  • 注意1)「みのお市民カード・印鑑登録証」による印鑑登録証明書の申請のみ、代理人や第三者のかたでも受け付けています。
  • 注意2)住民票コード記載の住民票、マイナンバー(個人番号)記載の住民票、除票、改製原住民票、特別な記載が必要な証明書などの発行や、お持ち込みいただいた用紙への証明はできません。
  • 注意3)平成24年7月9日から外国人登録原票記載事項証明書は発行できません。外国人のかたについても住民票が発行できるようになりました。(外国人市民の住民登録などについて
  • 注意4)マイナンバーカードを印鑑登録証としている場合、日曜日・祝日は対応できませんので、ほかの日に来ていただくかコンビニ交付をご利用ください。

手続きに必要なもの

申請には必ず次のものをお持ちください。
ご提示いただけない場合は、証明書の申請をお受けできませんので、ご注意ください。

  1. 運転免許証、旅券(パスポート)、マイナンバーカード、顔写真付き住民基本台帳カード、健康保険証など官公署が発行した本人確認書類
    マイナンバー(個人番号)が記載された「通知カード」は、本人確認書類としてご利用いただけませんのでご注意ください。
  2. 印鑑登録証明書が必要な場合は、印鑑登録証(「みのお市民カード・印鑑登録証」または印鑑登録証として登録したマイナンバーカード
  3. 認め印(申請書を自署できるかたは省略できます)

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部窓口課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6726

ファックス番号:072-724-0853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?