• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年5月1日

入湯税

入湯税は、環境衛生施設の整備などに要する費用に充てるため、鉱泉浴場の入湯客に対してかかる税金です。

納める人(納税義務者)

鉱泉浴場における入湯客です。ただし、以下の人には課税されません。

  • 年齢12歳未満の者
  • 共同浴場または一般公衆浴場に入湯する者

税率と税額の計算方法

入湯客の一人一日につき、以下のようになっています。

  • 宿泊し、入湯する者については200円(平成28年6月1日から)
  • 宿泊せず、入湯する者については75円
  • 修学のための団体の生徒または学生については、上記のそれぞれ半額

申告と納税

鉱泉浴場の経営者が、前月中の課税標準額、税額などを申告し、お支払いください。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課  担当者名:入湯税担当

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6709

ファックス番号:072-723-5538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?