箕面市 > 産業・まちづくり > 産業振興・農業 > 【事業者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症対応緊急資金について

更新日:2020年3月26日

ここから本文です。

【事業者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症対応緊急資金等について

 

新型コロナウイルス感染症の発生に係るセーフティネット保証4号の認定について

箕面市では、先般発生した、新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号について、令和2年3月2日(月曜日)より認定受付を開始しています。

対象者

新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている市内中小企業者で、以下に掲げる条件のいずれも満たす方

  • 本市において1年以上継続して事業を行っていること。

 ※3か月以上継続して事業を行っている方も一定の売上要件を満たす場合は対象となります。詳細はお問合せください。

  • 新型コロナウイルス感染症に起因して、最近1ヶ月の売上高等が前年同月比で20%以上減少し、かつ、その後2ヶ月を含む3ヶ月間の売上高が前年同月に比して20%以上減少することが見込まれる方。

融資限度額

2億円(うち、無担保8,000万円)

実施期間

令和2年3月2日(月曜日)から令和2年6月1日(月曜日)認定申請受付分まで

申請方法等

下記ページ内の「セーフティネット保証認定書(4号)様式集」をご覧ください。

箕面営業室申請書様式集

セーフティネット保証5号の認定について

新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、セーフティネット保証5号の指定業種の追加指定があります。

詳細については下記の各ページをご覧ください。

  • 指定業種について

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(経済産業省HP)( 外部サイトへリンク )

  • 申請方法等について

下記ページ内の「セーフティネット保証認定書(5号)様式集」をご覧ください。

箕面営業室申請書様式集

危機関連保証の認定について

この制度は、内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に生じたため、全国的な資金繰りの状況を示す客観的な指標である資金繰り状況が、リーマンショック時や東日本大震災時等と同程度に短期かつ急速に低下することにより、我が国の中小企業について著しい信用の収縮が全国的に生じていることが確認でき、国として危機関連保証を実施する必要があると認める場合に、実際に売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置です。

この認定を受けることで、金融機関での危機関連保証に対応する融資を利用の際に、一般保証およびセーフティネット保証とは別枠で信用保証協会の保証(保証割合100%)を利用することができます。

※制度等の詳細につきましては、経済産業省のホームページ( 外部サイトへリンク )をご覧ください。

対象者

新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている市内中小企業者で、以下に掲げる条件のいずれも満たす方

  • 本市において事業を行っていること。
  • 金融取引に支障をきたしており、金融取引の正常化を図る為に資金調達を必要としていること。
  • 指定案件に起因して、最近1か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少し、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少することが見込まれる方。

融資限度額

2億円(うち、無担保8,000万円)

※セーフティネット保証と合わせて最大4億円

実施期間

令和2年2月1日から令和3年1月31日まで

申請方法等

下記ページ内の「危機関連保証認定書様式集」をご覧ください。

箕面営業室申請書様式集

小規模事業者持続化補助金について

令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金の第1回受付(2020年3月31日締切)において、新型コロナウイルス感染症による経営上の影響(感染症に起因した売上減少による間接的な影響)を受けながらも販路開拓などに取り組む事業者への支援として、条件を満たした事業者へ審査時の加点措置がとられます。

詳細については、下記のページをご覧ください。

小規模事業者持続化補助金について

「大阪府新型コロナウイルス感染症対応緊急資金」の創設

大阪府において、新型コロナウイルス感染症の発生により経営に影響を受けている中小企業を支援するための融資制度が創設されました。

【対象者】

府内において1年以上継続して事業を営んでおり、新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業者で、最近1ヶ月の売上高が前年同月に比して10%以上減少している方。

詳細については、下記のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対応緊急資金(大阪府HP)( 外部サイトへリンク )

一時的な資金の緊急貸付(生活福祉資金貸付制度の拡充)について

大阪府社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。

本制度につき、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得者以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みのかたに向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。ご相談については、まずお電話でお問い合わせください。

受付開始日

令和2年(2020年)3月25日(水曜日)

申込場所

箕面市社会福祉協議会(箕面市船場西1丁目11番35号)

お問い合わせ

箕面市社会福祉協議会相談支援課貸付担当(箕面市船場西1丁目11番35号)

電話番号:072-749-1575

詳細については、下記のページをご覧ください。

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた貸付制度の受付をスタートしました(箕面市社会福祉協議会HP)(外部サイトへリンク)

中小企業・小規模事業者の相談窓口を開設

経済産業省は、新型コロナウイルスの流行により影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として相談窓口を設置しています。また、経済産業省HPに各種支援策を掲載しています。

詳細については下記のページをご覧ください。

新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者相談窓口の設置について(大阪府HP)( 外部サイトへリンク )

新型コロナウイルスに関する経済産業省の支援策(経済産業省HP)( 外部サイトへリンク )

 


 

 


 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6905

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?