更新日:2020年12月1日

ここから本文です。

粗大ごみ処理施設のしくみ

粗大ごみの流れ

計量機

箕面市内から集められた大型ごみ、不燃ごみや直接持ち込まれたごみは、燃えるごみと同じく車にのせたまま計量機で重さをはかります。

計量

収集車の計量

ダンピングボックス

大型ごみはいったんダンピングボックスにおろし、二軸式剪断破砕機に入れるもの、手選別で資源化できるものなどを取り除きます。ダンピングボックスで選別した後、大型ごみを大型ごみ用ピットに投入します。

ダンピングボックス

大型ごみの搬入

 

選別作業

大型ごみの選別作業

大型ごみ用クレーン

大型ごみ用クレーンで大型ごみ用ピットから回転式破砕機の入り口のホッパに大型ごみを運びます。

大型ごみクレーン

大型ごみ用クレーン

供給コンベヤ

ホッパにおろした大型ごみを供給コンベヤで回転式破砕機へ送ります。

粗大コンベヤ

供給コンベヤ

回転式破砕機

大型ごみは回転式破砕機の中で高速で回転する大きなグラインダというミキサーのような機械で細かく砕きます。1日に約21トンの大型ごみを砕くことができます。

回転式剪断破砕機外

回転式破砕機

 

回転式剪断破砕機内

回転式破砕機内部の様子

磁選機

細かく砕いた大型ごみの破砕物は、磁選機で鉄分とそれ以外のものに選別し、鉄分はバンカにためます。

磁選機(粗大)

磁選機

 

鉄分は再生業者へ運んでリサイクルします。

破砕鉄

鉄分貯留ヤード

粒度選別機

磁選機で鉄分を取り出したあとの破砕物を、回転式のふるいのある粒度選別機で可燃物と細かな不燃物、粗めの不燃物にわけます。可燃物は燃えるごみのピットに運んで焼却します。細かな不燃物はバンカにためます。

粒度選別機

粒度選別機

 

粒度選別機内

粒度選別機内部の様子

アルミ選別機

粗めの不燃物は静電誘導を利用した選別機でアルミと不燃物にわけます。

アルミ選別機

アルミ選別機

 

アルミは再生業者へ運んでリサイクルします。ここでわけた不燃物にはまだ可燃部分が残っているため、燃えるごみのピットに運び、焼却します。

アルミ破砕

選別されたアルミ

二軸式剪断破砕機

大型ごみの中のふとん、じゅうたん、たたみや葉刈ごみなどの可燃性大型ごみは、二軸式剪断破砕機(にじくしきせんだんはさいき)で細かく切りさき、燃えるごみのピットに運んで焼却します。1日に約7.5トンの可燃性大型ごみを処理することができます。

二軸コンベヤ

二軸式剪断破砕機コンベヤ

 

二軸破砕機

二軸式剪断破砕機内部の様子


 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部環境クリーンセンター 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-4280

ファックス番号:072-728-3156

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?