箕面市 > 市政 > 市の概要 > 国際化・交流 > ホストタウンについて

更新日:2018年10月17日

ここから本文です。

ホストタウンについて

箕面市は、平成29年(2017年)7月7日に、東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるニュージーランド柔道のホストタウンに登録されました。

ホストタウンとは、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流をはかる地方自治体を、内閣官房が登録するものです。

箕面市では、引き続き、国際協力都市・ハット市とさまざまな分野で交流を深めながら、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催までに、ニュージーランドの柔道オリンピック(候補)選手と市民の交流イベントなどを実施していく予定です。

平成30年度(2018年度)の取り組み

  • 平成30年(2018年)6月27日 箕面市ホストタウン推進実行委員会立ち上げ
    構成団体(箕面市、箕面市教育委員会、(公財)箕面市国際交流協会、(公財)箕面市メイプル文化財団、箕面FMまちそだて(株式会社)、ミズノ(株)(箕面市立総合運動場指定管理者)、(学)履正社 履正社医療スポーツ専門学校、箕面市体育連盟、箕面市スポーツ推進委員協議会、箕面市ハット市友好クラブ、箕面市ハット市友好議員連盟(順不同))
  • 平成30年(2018年)10月7日 ニュージーランドフェアの開催(終了しました)
    ニュージーランドフェアの様子(外部サイトへリンク)

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:人権文化部文化国際室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6769

ファックス番号:072-724--6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?