• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > 市街地整備 > 都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

ここから本文です。

更新日:2016年4月27日

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)

目的

地域の歴史・文化・自然環境などの特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化をはかることを目的としています。

概要

都市再生整備計画の作成

市町村は地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標と目標を実現するために実施する各種事業を記載した都市再生整備計画を作成します。

 

交付金

市町村は、都市再生整備計画に基づき、まちづくりの目標達成に必要な事業を実施します。

国は、市町村が作成した都市再生整備計画が都市再生基本方針に適合している場合、単年ごとに交付金を交付します。

 

事後評価

計画期間終了後、市町村は目標の達成状況などに関する事後評価を実施し、その結果などについて公表します。

桜井駅前周辺地区について

面積:74ヘクタール、計画期間:平成24年から平成28年

止々呂美地区について

面積:215.6ヘクタール、計画期間:平成22年から平成24年

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部地域活性化室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6741

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?