• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > 市街地活性化 > 大阪府「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」のモデル地区に選定

ここから本文です。

更新日:2012年2月6日

大阪府「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」のモデル地区に選定

【石畳と淡い街灯まちづくり支援事業とは?】

「大阪ミュージアム構想」のコンセプトのもと、大阪が歴史的・文化的資源等を活かし、「石畳と淡い街灯」など街の個性や魅力を引き出すまちづくりを支援し、人が集い・賑わい・交流する大阪を全国にアピールしていく事業。

今回、箕面駅周辺地域(滝道エリア及び箕面駅前エリア)は大阪府の「石畳と淡い街灯まちづくり支援事業」のモデル地区に選定されました。(詳しくは報道資料をご参照ください。)

【大阪府へ申請したイメージ資料】

【『歴史のまちなみぶらり ぶらっとおおさかエリアガイト』が出来ました】

「石畳と淡い街灯まちづくり」を進めている府下の6地区(箕面市・枚方市・柏原市・富田林市・河内長野市・岸和田市)の見どころを紹介したパンフレットが出来ました。

パンフレットは、市役所(箕面営業課)、箕面駅「もみじの足湯」(箕面交通・観光案内所)等に置いております。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部地域活性化室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6741

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?