• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > 市街地活性化 > TMO構想の認定について

ここから本文です。

更新日:2017年2月17日

TMO構想の認定について

市は、平成17年3月29日、箕面FMまちそだて株式会社( 外部サイトへリンク )をTMOとする箕面市中小小売商業高度化事業構想(TMO構想)( 外部サイトへリンク )を認定しました。同構想は、箕面都市開発株式会社が作成し、市に提出したものです。平成16年12月に策定した箕面市中心市街地活性化基本計画の内容に照らして適切であり、その他の要件も整っていたため、認定し ました。

TMOとは、「Town Management Organization」の略で、まちづくりを運営・管理する機関のことです。中心市街地活性化基本計画に基づき、市から中小小売商業高度化事業構想(TMO構想)の認定を受けた認定構想推進事業者が、「いわゆるタウンマネージメント機関(TMO)」とされています。

今後、市の中心市街地として位置づけられた箕面・桜井両地区(260ヘクタール)について、「豊かな暮らしのあるまち」、「快適でにぎわいのあるまち」、「ふるさとを感じるまち」として活性化できるよう、箕面わいわい株式会社が中心となって取り組んでいくこととなります。

なお、この箕面わいわい株式会社は、中心市街地の活性化を目的として活動するため、平成17年2月28日に、箕面都市開発株式会社から分社化され、設立された会社です。

中心市街地の活性化は、公共的なまちづくりの要素の強い活動です。市としても、他の関係機関、団体とともに、積極的に取り組み、同社を支援します。

 

箕面市中心市街地活性化基本計画のページへ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:地域創造部地域活性化室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6741

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?