箕面市 > 市政 > 市の計画・施策 > 施策・計画・プラン > 箕面市の取り組みとSDGs(エスディージーズ)

更新日:2020年2月1日

ここから本文です。

箕面市の取り組みとSDGs(エスディージーズ)

1.SDGs(エスディージーズ)とは

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

SDGsは2015年9月の国連サミットにおいて採択された国際目標で、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の目標、169のターゲット、232の指標が定められています。
発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むべき課題であること、また、自治体を含めたさまざまな立場の人が取り組むべき目標とされています。

sdgslogoj

箕面市の取り組みとSDGs(エスディージーズ)

箕面市の取り組みがSDGsのどの目標にあたるのか対応表を作成しています。以下の対応表をご覧ください。

(参考)第5次箕面市総合計画のページ


よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部財政経営室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6708

ファックス番号:072-723-2096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?