箕面市 > 市政 > 市の計画・施策 > 施策・計画・プラン > 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

更新日:2022年6月6日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下、「臨時交付金」といいます。)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止とともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援し地方創生を図るため、令和2年4月7日に閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」への対応として、地方公共団体が地域の実情に応じて、きめ細やかに必要な事業を実施できるよう創設された交付金です。

臨時交付金の活用事業について

本市の臨時交付金の活用事業については、以下のとおりです。

臨時交付金における特定事業者支援の公表について

臨時交付金を活用した特定の個人又は事業者等に対する支援事業のうち、1事業者等当たり1,000万円以上を支援するものについては、各地方公共団体において事業内容をホームページ等で公表することとされています。

本市の臨時交付金の活用を予定している特定事業者に対する支援事業について、次のとおり公表します。

特定事業者支援事業(PDF:115KB)

よくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6905

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?