箕面市 > 防災・防犯 > 救急 > 救命講習「応急手当を身につけよう!」

更新日:2020年10月22日

ここから本文です。

救命講習「応急手当を身につけよう!」

応急手当を身につけようキャンペーンイラストあなたの身のまわりで起こる、

急な病気や突然のけがで、

呼吸が止まった!

脈拍が触れない!

出血が止まらない!

こんなとき、あなたが行う応急手当が、

その人の生命を救うために大きく役立ちます。

箕面消防署及び豊能消防署では、正しい応急手当が身につく講習を行っています。

消防署からのお知らせ

※箕面市消防本部では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、開催を中止していました普通救命講習(救命入門コースを含む)を11月から再開します。感染防止の観点から開催場所と参加人数を制限しています。詳細は以下のとおりです。

1 定例普通救命講習

開催日時:毎月第3日曜日の午前9時30分から

講習時間:60分程度(応急手当WEB講習を受講した者に限る)

★普通救命講習は、講習時間を実技のみの60分に短縮するため、事前のWEB講習の受講をお願いしています。(WEB講習を受講できないかたは、ご相談ください。)

参加定員:5名(申込順)

開催場所:箕面消防署(本署)

2 定例普通救命講習以外の普通救命講習または救命入門コース

開催日時:申込者の希望日(要調整)

講習時間:60分程度(応急手当WEB講習を受講した者に限る)

★普通救命講習は、講習時間を実技のみの60分に短縮するため、事前のWEB講習の受講をお願いしています。(WEB講習を受講できないかたは、ご相談ください。)

参加定員:5名(一団体5名を超える場合は、1回当たりの参加人数が5名以下になるように複数回に分かれて受講してください。)

開催場所:箕面消防署(本署)・豊能消防署(本署)

講習会参加時の注意事項

1 参加当日、自宅などで検温し発熱・咳などの風邪症状がみられるかた、または味覚異常などの体調不良がみられるかたは受講をお控えください。

2 消防署内では、必ずマスクの着用をお願いします。

3 講習会場では、適宜、手指のアルコール消毒やゴム手袋の着用をお願いします。アレルギーなどのあるかたは遠慮なく申し出てください。

4 講習会場は、絶えず換気を心がけているので寒く感じたり暑く感じたりすることがあると思います。ご了承ください。

5 講習会場に到着すれば、コロナ接触アプリなどの積極的な利用をお願いします。

 

※消防署では、救命講習以外に救急講習(訓練指導願が必要となります)も開催しています。

講習時間:60分程度(講習内容により時間は異なります)

開催場所:箕面消防署(本署)、豊能消防署(本署)

参加定員:箕面消防署10名、豊能消防署8名

講習内容:ご希望内容を申込時にご相談ください。

救命講習の種類(現在、救命入門コースと普通救命講習Ⅰのみ実施中)

救命講習の種類は「救命入門コース」、「普通救命講習1」、「普通救命講習2」、「普通救命講習3」、「上級救命講習」に分かれます。

種別 講習内容 対象者 基本時間
救命入門コース

胸骨圧迫

AED(自動体外式除細動器)の使用について

箕面市及び豊能町に

在住、在勤、在学

(概ね10歳以上)

90分

普通救命講習1

主に成人を対象とした心肺蘇生法

止血法、AED(自動体外式除細動器)の使用について

箕面市及び豊能町に

在住、在勤、在学

(概ね10歳以上)

3時間
普通救命講習2

普通救命講習1と同じ講習内容

基礎的な学科と実技の評価があります。

箕面市及び豊能町に

在住、在勤、在学

(概ね10歳以上)

4時間
普通救命講習3

主に小児、乳児、新生児を対象とした心肺蘇生法

止血法、AED(自動体外式除細動器)の使用について

箕面市及び豊能町に

在住、在勤、在学

(概ね10歳以上)

3時間
上級救命講習

成人、小児、乳児、新生児を対象とした心肺蘇生法

外傷の処置、搬送法など

箕面市及び豊能町に

在住、在勤、在学

(原則中学生以上)

8時間

応急手当

web講習

事前に自宅のパソコン、タブレット、スマートフォンなどで受講してください。(下の説明もご覧ください。)

普通救命講習の受講時間を1時間短縮できます。

最後に確認テストがあります。

1時間程度

「救命入門コース」及び「普通救命講習」については、団体(1講習5名以内)での申込みを受け付けています。

申し訳ありませんが、定期的に開催している「普通救命講習1」以外は、個人での申込みは受け付けておりません。

また、「上級救命講習」は、毎年、救急医療週間(9月9日を含む一週間。)の前後に実施する予定です。箕面市広報紙「もみじだより」や箕面市ホームページにて案内します。

応急手当WEB講習を自宅のパソコンなどで受講し、「受講証明書」(JPG:276KB)をお持ちいただく(スマートフォンなどで受講した場合は、画面のスクリーンショットを撮って当日お見せください。)か、救命入門コースの「参加証」(JPG:39KB)をご持参いただくと、講習時間が1時間短縮されます。

講習会の実施日

「普通救命講習1」は、消防本部が主催で定期的に開催しておりますので、1人からでもお申込みいただけます。

実施日

時間

場所

住所

備考

毎月

第1日曜日

(現在休止中)

9時30分から

3時間

東生涯学習センター

地下1階(会議室1)

粟生間谷西3丁目1番3号

駐車場は有料になります。詳しくは「東生涯学習センターへの行きかたと駐車場」を確認してください。

毎月

第3日曜日

9時30分から

1時間程度

箕面消防署

箕面5丁目11番19号

駅前第二駐車場(有料)

をご利用ください。

現在、普通救命講習は講習時間を実技のみの60分に短縮するため、事前のWEB講習の受講をお願いしています。(WEB講習を受講できないかたは、ご相談ください。)

講習会の申込み 

講習会の受講料は無料です。

 

お申込み手続きは、救命講習受講申込書(PDF:38KB)救命入門コース申込書(PDF:25KB)に必要な事項を記入して、箕面消防署(分署)に提出してください。

 

毎月の定例に開催しています普通救命講習1」については、電話または下記のお問い合わせフォームから申し込みができます。メールの際は、送信フォームに回答希望の必須項目を入力していただくことと、件名に「定期普通救命講習1の受講について(〇月〇日開催分)」と入力してください。また、申し込みに必要な事項として、連絡先の欄に

1.「箕面市で救命講習受講が再受講か初回か」

2.「WEB講習受講の有無」

3.「生年月日」

4.「郵便番号・住所」

5.「電話番号」

を追加でご記入ください。

申し込みは、前々日(金曜日)の正午までにお願いします。やむをえず、間に合わなかった場合は電話にてご相談ください。

電話番号

箕面消防署072-724-9199(警防第一室・第二室)ファックス番号072-724-6416

豊能消防署072-738-1121(代表) ファックス番号072-738-2987

修了証の交付

普通救命講習及び上級救命講習を修了されたかたに修了証を交付します。

救命入門コースを修了されたかたには参加証をお渡しします。

消防署(第3日曜日)で行う普通救命講習は、当日に修了証を交付することも可能です。(必ずではないので、ご注意ください。)

東生涯学習センター(第1日曜日)で行う普通救命講習は、当日に修了証を交付することができませんので、後日、お問い合わせの上、消防署(本署東分署西分署)のいずれかまでお越しいただくか、郵送をご希望される場合は、郵便切手82円分をご持参ください。なお、会場での郵便切手の購入や、現金の受け取りなどはできませんので、ご注意ください。

 

 

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:消防本部警防第一室 

箕面市箕面5-11-19

電話番号:072-724-9090 (直通) 072-724-5678 (代表)

ファックス番号:072-724-6416

救命講習受講希望者の方は、連絡先の欄に下記5項目を記入してください。
1.「箕面市で救命講習受講が再受講か初回か」
2.「WEB講習受講の有無」
3.「生年月日」
4.「郵便番号・住所」
5.「電話番号」

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?