• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 戸籍・住民登録・パスポート > 家族が死亡したときには「死亡届」

ここから本文です。

更新日:2014年1月31日

家族が死亡したときには「死亡届」

届出できる場所

死亡した人の本籍地、届出する人の住所地、死亡した病院などの所在地

届出する人

同居の親族(同居していない親族も届け出ることができます)

後見人、保佐人、補助人、任意後見人も届け出ることができます。

窓口に持参するもの

死亡届の用紙

病院などで死亡診断書(死体検案書)のついたものが発行されます。

印鑑

死亡届の用紙に押印したもの(実印でなくてもかまいませんが、インク内蔵のスタンプ印は印影がにじむことがありますので、使わないようにしてください)

(火葬許可証の発行に必要です。必ずお持ちください。)

届出の際、窓口では、お葬式の日時お葬式の場所使用する火葬場葬儀業者名の4点をお伺いします。

あらかじめ、ご親族、葬儀業者とご相談の上届出にお越しください

箕面市の火葬場使用料はこちら

届出は7日以内に

亡くなった事実を知った日を含めて7日以内に届け出てください。

国外でお亡くなりになった場合は3ヶ月以内届け出てください。

関連する手続

お葬式が終わった後の手続は・・・

戸籍と住民票の消除の手続は、死亡届を受け付けてから1~2週間かかります。

また、世帯主が死亡した場合には、住民票の世帯主変更の届出が必要な場合があります。この場合、窓口課から郵便でお知らせします。

なお、ご遺族のかたは、健康保険や年金などの関連手続をされる必要があります。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部戸籍住民異動室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6724

ファックス番号:072-724-0853

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?