箕面市 > 子育て・教育・文化 > 生涯学習 > 令和4年度(2022年度)以降の成人祭も今までどおり20歳のかたを対象に実施します

更新日:2020年3月10日

ここから本文です。

令和4年度(2022年度)以降の成人祭も今までどおり20歳のかたを対象に実施します

民法の一部改正に伴い、令和4年(2022年)4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられますが、箕面市の成人祭は、令和4年度以降も現行どおり「実施年度に20歳に達するかた」を対象として、1月「成人の日」に開催します。

また、令和4年度(2022年度)以降の式典の名称は未定です。

20歳の式典とした主な理由

令和4年度以降に18歳になる市立中学校の生徒及び保護者を対象としたアンケート(PDF:256KB)において、「進学や就職などの進路の決定時期である18歳では成人祭への参加が困難」などの理由により、現行どおりの開催を希望するかたが多く、その理由が理解できるものと判断したため。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局生涯学習・市民活動室   担当者名:子ども未来創造局生涯学習・市民活動室

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6729

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?