箕面市 > 子育て・教育・文化 > 教育 > 給食 > 学校給食について > 給食の年間実施予定回数と給食費

更新日:2023年4月3日

ここから本文です。

給食の年間実施予定回数と給食費

給食の年間実施予定回数と給食費については、次のとおりです。

 

給食の

年間実施予定回数

1食単価

月額

年間徴収回数

小学校低学年(1・2年生)

187回

(1年生177回)

233円

3,961円

(1年生は4月のみ

1,631円)

11回

小学校中学年(3・4年生)

187回

238円

4,046円

11回

小学校高学年(5・6年生)

187回

241円

4,097円

11回

中学校(1・2年生)

小中一貫校(7・8年生)

176回

295円

4,720円

11回

中学校(3年生)

小中一貫校(9年生)

170回

295円

5,015円

10回

 

  • 給食の回数は月ごとに違いますが毎月同額を徴収し、年度末に年間回数分で調整します。
  • 徴収する給食費は給食の食材費のみに使用し、食材費以外に給食実施に必要な設備費や人件費などは全て市が負担しています。
  • 給食費は公会計(市の予算として歳入歳出を管理する会計方法)で管理しています。

給食の欠食

次の場合は給食費を減額または返金することができます。教育委員会への届け出が必要ですので、学校へお申し出ください。

食物アレルギーなどの理由により、主食、副食、牛乳を欠食する場合

欠食する区分の額を減額します。「学校給食停止届」を学校へ提出してください。

  • 4月の給食開始初日から欠食される場合、欠食分を月額から減額して徴収します。
  • 年度途中から給食内容が変更される場合、内容に応じて精算し、内容区分に応じて徴収します。
  • 「学校給食停止届」の有効期間は翌年3月までですので、毎年度申請してください。

5日以上連続して給食を欠食する場合

給食を停止する日の3日前(土曜日・日曜日・祝日などを除く)までに、「学校給食停止届」を学校へ提出してください。

  • 給食が止まるのは連絡を受けてから3日後になります。
  • 欠食分の給食費については、徴収額を減額します。 
  • 停止していた給食を再開する場合には、再開する日の3日前(土曜日・日曜日・祝日などを除く)までに「学校給食再開届」を学校へ提出してください。
  • 新型コロナウイルス感染症による出席停止の場合に、欠食する日数に関わらず初日から給食を停止するという特例での対応は、令和5年3月31日で終了しました。

届出書類

学校給食費改定の検討にかかるアンケート調査結果

調査期間:令和3年10月20日(水曜日)から11月20日(土曜日)

調査対象:市立小・中学校に在籍している児童生徒の保護者

調査結果:「学校給食費改定の検討にかかるアンケート調査結果(PDF:1,097KB)」のとおり「病気イラスト」の画像検索結果「病気イラスト」の画像検索結果「病気イラスト」の画像検索結果

 

よくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局学校給食室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6159

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?