箕面市 > 市政 > 市議会 > 議会改革 > 議会の災害対応 > 災害対応訓練の実施

更新日:2022年2月2日

ここから本文です。

箕面市議会 箕面市議会

災害対応訓練の実施

全市一斉総合防災訓練が行われる中、本市議会でも、「箕面市議会災害発生時対応マニュアル」に基づく災害対応訓練を実施しました。

令和4年1月17日災害対応訓練

災害対応支援本部の運営(災害対応支援本部での訓練の様子)
 
  • 午前10時訓練の開始
  1. 震度6強の大地震が発生した想定で訓練を開始
  2. 「災害対応支援本部」の設置を正副議長協議で決定
  3. 災害対応支援本部員である西・中・東の各地区の班長を招集
  4. 各議員の安否、参集の可否、近隣の様子などの情報を集約
  5. 安否不明議員に対するアプローチを災害対応支援本部から各班長へ指示 

 

  • 午前10時40分副本部長協議

副議長が市の災害対策副本部長である副市長と協議を行い、その結果をグループウェアを通して全議員に情報共有

 

  • 午前11時30分

災害対応支援本部を閉鎖し、訓練を終了

 

このたびの訓練で見つかった、議員間での情報共有のあり方や安否不明者へのアプローチの方法などの課題については、改善に向け取り組み、引き続き訓練を重ね、災害の発生に備えてまいります。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局総務室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6705

ファックス番号:072-724-1568

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?