箕面市 > 市政 > 市議会 > 議会改革

更新日:2019年8月30日

ここから本文です。

箕面市議会 箕面市議会

議会改革

箕面市議会では、「開かれた議会」をめざし、平成25年より議会改革検討会議を設置し、本会議・委員会のライブ配信や一般質問の一問一答方式の導入など、議会が一体となって議会改革を推し進めてきました。
その取り組みの集大成として議会基本条例を制定すべく、平成28年11月から約2年間、各政策会派や無所属の代表議員による議会基本条例制定作業部会を中心に議論・検討を行い、平成30年第3回定例会にて、箕面市議会基本条例が上程・制定されました。
箕面市議会は、今後とも市民との対話の中での新たな政策の提案や、先進的な取り組みの導入など、議員間で議論を重ね、議会基本条例をブラッシュアップさせ、「チーム箕面市議会」として、議会改革を深化させていきます。