• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2014年7月22日

住宅など

住宅改造助成

住宅改造をしなければ日常生活に支障がある身体障害者等が、浴室、トイレ、玄関、廊下、階段、台所、居室等を改造する場合、補助の対象となる改造工事費用の一部または全部を助成します。

対象

住宅改造をしなければ日常生活に支障がある場合で、次のいずれかに該当するかた(ただし、生計中心者にかかる前年の所得税額が7万円を超える世帯に属するかたを除きます。)

  • (1)下肢機能障害、体幹機能障害または脳原性運動機能障害(移動障害)で3級以上の身体障害者手帳を所持しているかた
  • (2)「A」判定の療育手帳を所持しているかた

補助限度額

100万円(日常生活用具給付事業の居宅生活動作補助用具及び介護保険の住宅改修費の給付対象者は、その給付限度額を除いた額とします。)

補助金額

「対象となる改造工事費用」と「補助限度額」のいずれか低いほうの額に次の補助率を乗じた額です。

補助率

生活保護世帯または生計中心者にかかる前年の所得税額が非課税の世帯

10分の10

生計中心者にかかる前年の所得税額が40,000円以下の世帯

3分の2

生計中心者にかかる前年の所得税額が70,000円以下の世帯

2分の1

手続き

改造工事の着工までに総合保健福祉センター総合相談窓口にご相談ください。

担当者が訪問のうえ、助成の適否・手続きの詳細等を説明します。

担当課
連絡先

総合保健福祉センター 障害福祉課

電話 727-9506 FAX 727-3539

住宅資金の貸付

大阪府生活福祉資金」として、低金利で必要な資金を貸し付ける制度があります。詳しくは、「大阪府生活福祉資金」のページをご覧ください。

福祉住宅への入居

障害のあるかたがいる世帯で住宅に困っているかたのために、府営では、福祉世帯向けの枠を設けて募集を行っており、市営住宅では、障害のあるかたがいる世帯などを対象に当選倍率を優遇しています。

車いすを使用するかた向けの住宅もあります。

申込みにあたっては、世帯構成うあ収入などの基準がありますので、その都度申込用紙に添付されている「入居申込みの案内」をよくお読みください。

募集時期

《府営住宅》

総合募集…年6回(4月・6月・8月・10月・12月・2月)

《市営住宅》

随時募集(募集時は、広報紙「もみじだより」及び市ホームページに掲載)

手続き

《府営住宅》

市役所別館4階 営繕課、豊川・止々呂美支所、総合保健福祉センター、みのお市民活動センター、らいとぴあ21、ヒューマンズプラザで配布の申込書により、郵送で申し込んでください。

《市営住宅》

市役所別館4階 営繕課、豊川・止々呂美支所、総合保健福祉センター、みのお市民活動センター、らいとぴあ21、ヒューマンズプラザで配布の申込書を建築住宅課に提出してください(郵送での受付は、いたしません)。

担当課
連絡先

市役所別館4階 営繕課
電話 724-6719 FAX 722-2466

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉課 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9506

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?