• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > 建築物 > 住宅用火災警報器について

ここから本文です。

更新日:2013年2月12日

住宅用火災警報器について 

あなたの家に住宅用火災警報器はついていますか?

消防法及び箕面市火災予防条例の規定により、平成18年6月1日から住宅を建築する場合、住宅用火災警報器の設置が必要となっております。

建築基準法の規定では、住宅を建築する確認申請書に添付する図書のうち、各階平面図に住宅用火災警報器の設置位置を明記する必要があり、かつ、住宅の建築工事における完了検査においても住宅用火災警報器の設置が検査の対象事項となっておりますので、ご注意ください。

また、建築工事を行わない既存の住宅についても消防法及び箕面市火災予防条例の規定により、平成23年5月31日までに住宅用火災警報器の設置が必要ですので、速やかな対応をお願いします。

なお、住宅用火災警報器について詳しくは下記の消防本部のページをご覧ください。

 

箕面市消防本部 住宅用火災警報器のページへ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部審査指導室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6866

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?