• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > 建築物 > 市街化調整区域における建築物の形態規制

ここから本文です。

更新日:2013年2月12日

市街化調整区域における建築物の形態規制

「市街化調整区域における建築物の形態規制」が決定しました。

建築基準法による「市街化調整区域における建築物の形態規制」の次の1~5の項目について、平成16年2月2日に開催された箕面市都市計画審議会において議決され、3月8日付けでその区域及び数値を次のとおり指定しました。

指定の内容(平成16年5月17日施行)

1 容積率

区域

数値

国定公園特別地域、近郊緑地保全区域及び山なみ景観保全地区

100%

その他の区域

200%

2 容積率(前面道路幅員による容積率制限)

区域

数値

全域

0.4

3 建ぺい率

区域

数値

国定公園特別地域、近郊緑地保全区域及び山なみ景観保全地区

50%

その他の区域

60%

4 建築物の各部分の高さ(道路斜線制限)

区域

数値

全域

勾配1.25

5 建築物の各部分の高さ(隣地斜線制限)

区域

数値

全域

勾配1.25

(立ち上げ高さ20m)

区域図

区域図の画像

区域図の数字の凡例

  • 4 ・・・・・ 国定公園特別地域、近郊緑地保全区域 及び 山なみ景観保全地区
  • 1、2、3、5、6、7、8 ・・・・・ その他の区域

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部審査指導室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6866

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?