• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 交通 > 箕面コミュニティバス『オレンジゆずるバス』について

ここから本文です。

更新日:2016年3月16日

箕面コミュニティバス『オレンジゆずるバス』について

運行ルート・時刻表

問い合わせについて

計画に関する問い合わせ

箕面市地域公共交通活性化協議会(事務局:箕面市地域創造部 交通政策室)

〒562-0003 箕面市西小路4丁目6-1

TEL.072-724-6746

受付時間 8:45~17:15(土日祝・年末年始を除く)

運行に関する問い合わせ

阪急バス株式会社 千里営業所

〒565-0862 吹田市津雲台7丁目3D121-101

TEL.06-6871-0412

お知らせ・緊急告知情報

日曜・祝日ルートの実証運行計画(素案)に対する意見募集(パブリックコメント)実施結果

日曜・祝日ルートは、平成25年5月から主目的である「買物」に合わせたルート・ダイヤで実証運行を行ってきましたが、利用者数は伸び悩んでおり、持続可能な運行となるように、さらなる業務の効率化をはかり、1年間限定の実証運行(素案)を作成しました。

新たな実証運行のルート案について、市民のみなさまに意見募集(パブリックコメント)を実施し、いただいた意見について、市民、商業者、行政機関などが参画する協議会・分科会において、議論し、市の考え方を整理いたしました。

意見募集(パブリックコメント)実施結果の詳細については、下記リンクをご覧ください。

乗り方について 

 乗り方と運賃の支払い方法

1.乗るとき

 バスの前後と左側面にルート、行き先等が表示されますので、その行き先表示を確認したうえ、後方の入口から乗車してください。車いすのかたは、運転士が出口にスロープを用意いたしますので、出口から乗車してください。

2.降りるとき

 車内前方の行き先表示器に次のバス停が表示されますので、確認したうえ、近くの降車ボタンを押してお知らせください。運賃は、バスを降りるときに運転士の横にある運賃箱またはカードリーダーでお支払いください。

3.運賃の支払い方法

 現金、回数券(オレンジゆずるバス専用回数券)は、運賃箱の運賃・回数券投入口にお支払いください。
 ICカード(PiTaPa、ICOCA、hanica、Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、はやかけん、nimoca、SUGOCA ※)は、運賃箱のICカード読み取り部にICカードを約1秒タッチしてください。ピッと音がすればお支払いは終了です。
 定期券(オレンジゆずるバス専用定期券、はんきゅうグランドパス65、阪急スクールパス)は、定期券の表面をハッキリと運転士に見せてください。
 一日乗車券は、一日乗車券の表面をハッキリと運転士に見せてください。

乗り方と運賃の支払い方法(PDF:1,277KB)

※Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、はやかけん、nimoca、SUGOCA の計8種のICカードについては、2016年4月1日から、阪急バスと同様にオレンジゆずるバスでもご利用いただけます。  参考( 外部サイトへリンク )

 運賃と回数券・定期券

 運賃は、大人(中学生以上の方)210円、小児(小学生以下のお子様)110円・70歳以上の高齢者・障害者100円となります。現金だけでなく、一日乗車券、回数券、ICカード、定期券が利用できます。
 詳細は下表をご覧ください。

バス運賃表(JPG:216KB)

 

回数券、定期券の購入場所

kounyuubasho

専用回数券、専用定期券、および阪急バスの回数カードは、箕面交通・観光案内所(箕面駅前ロータリーの西側)、箕面商工会議所(市役所の東200m)、福祉ショップ「ゆっくり」(総合保健福祉センター1階)、粟生団地案内所(粟生団地バスターミナル)で購入が可能です。『オレンジゆずるバス』車内では、専用回数券と阪急バス回数カードが購入できます。

一日乗車券について

 一般420円の往復運賃と同額で、一日乗車券を発行します。当日に限り何回も乗り換えや途中下車が可能になります。

itinitijoushaken

 箕面森町線との乗り継ぎ割引について

 オレンジゆずるバスから阪急バスの箕面森町線への乗り継ぎについて、当日に限り一日乗車券の提示により、乗り継いだ後の運賃が割引かれます。
 乗り継ぎ方法は、オレンジゆずるバスで一日乗車券を購入し、一日乗車券を持って阪急バス箕面森町線(白島から森町方面)に乗った場合、その運賃が割引になります。 なお、阪急バスについては、箕面森町線のみが対象の路線となってお  り、その他の阪急バス路線は対象になりませんので、ご注意ください。

割引き(JPG:301KB)

乗車証明券について

各種サービスをご利用になられる際、乗車証明券が必要なかたは出口付近の乗車証明券発行器からお取りください。

joushashoumeiken
 

各利用者のかたへ

 高齢者のかたへ

 70歳以上のかたは高齢者運賃割引証を運転士に見せていただくと、運賃が100円になります。

koureisha

 障害者(国が定める難病患者等も含む)のかたへ

 障害者割引は、身体障害者、知的障害者だけでなく、精神障害者も対象です。(精神障害者のかたは『オレンジゆずるバス』のみの割引となり、阪急バスは割引対象外となります。)
 障害者のかたは、障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)を、国が定める難病患者等(対象:332疾患)(PDF:195KB)のかたは健康福祉部発行の運賃割引証を運転士に見せていただくと、運賃が100円になります。また、介護者のかたは、障害者の介護が必要と認められる場合は障害者割引運賃と同じ運賃になります。

障害者の方へ

  

 小さなお子様をお連れのかたへ

 小学校入学前のお子様は、小学生以上の同伴者1人につき2人までは無料になります。(1歳未満のお子様は無料です。)

 バス車内は小型車のため、ベビーカーはできるだけ折りたたんでいただきますよう、ご協力お願いします。

kodomo

  オレンジゆずるバスでお出かけしてお得しちゃおう!

オレンジゆずるバスサポーター店では、オレンジゆずるバスに乗ってご来店いただくと、割引きやプレゼントが受けられる特典をご利用することが出来ます。(バス車内で発行している「乗車証明券」か「一日乗車券」が必要です。)

詳細はオレンジゆずるバスサポーター店情報が掲載されている「箕面ぐるりめぐりまっぷ」をご覧ください。

gururi1(PDF:1,345KB)

2(PDF:1,214KB)

3(PDF:1,468KB)

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

箕面の交通のページへ

 


 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部交通政策室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6746

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?