• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 健康・医療 > 健康診査 > 箕面市民がん検診

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

箕面市民がん検診

胃がん、肺がん、大腸がん、子宮頸がん、乳がん、前立腺がん検診は、職場などで検診を受ける機会のないかたに対して実施します。

  • 費用:無料
  • 場所:指定医療機関、箕面市立医療保健センター
  • 持ち物:健康保険証など住所・氏名・年齢が確認できるもの、健康手帳(お持ちのかた)
    受診券はありません。
  • 回数:年1回(乳がん、前立腺がん検診は対象年度のみ)。平成29年(2017年)4月から平成30年(2018年)3月の期間に1回だけ受診できます。2回目以降受けられるかたは自己負担となります。
  • 年齢:平成29年度(平成29年4月1日から平成30年3月31日)中の到達する年齢です。
    (例)40歳は昭和52年4月1日から昭和53年3月31日生まれのかた(平成29年度中に40歳の誕生日を迎えるかた)
  • 申込:直接、指定医療機関または箕面市立医療保健センター(外部サイトへリンク)(電話727-9555 受付時間:午前10時から午後5時)まで
    乳がん、子宮頸がん検診は市外医療機関でも受診できるようになりました。

検診部位を治療中のかた、経過観察中のかたは、がん検診は受診できません。また、すでに自覚症状があるかたは、検診を待たずに医療機関を受診してください。

各種検診について

胃がん検診

肺がん検診

大腸がん検診

子宮頸がん検診

乳がん検診

前立腺がん検診

  • 市が実施する健(検)診の結果などは、統計処理のうえ、市の保健事業データとして活用させていただきますので、あらかじめご了承ください。また、健(検)診受診者のかたに健康教室などのご案内をすることがあります。
  • 各種健(検)診は疾病の早期発見・早期治療による健康の保持・増進を目的としていますが、検査機器から放射線を受けるなどのデメリットもあります。健(検)診に際してわからないことがあれば、医師の説明をお聞きのうえ、受診してください。「がん検診のメリット・デメリット」
  • 各種がん検診は「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」(厚生労働省)に基づき、実施している基本的な検診です。より詳細な検診を受けたい場合は、医療機関などにご相談ください。
  • がん検診の結果、精密検査が必要と診断された場合は、必ず精密検査を受けましょう。なお、精密検査は通常の保険診療となりますので料金がかかります。必ず健康保険証を持参してください。
    精密検査について

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?