箕面市 > 防災・防犯 > 消防 > ご注意ください! > 高圧ガスボンベの放置による事故が発生しています!!

更新日:2018年4月6日

ここから本文です。

高圧ガスボンベの放置による事故が発生しています!!

大阪府内の事業所において、飛翔した高圧ガス容器により作業員1名が亡くなるという痛ましい事故が発生しています。

この事故は、事業所内に放置されていた高圧ガスボンベを処分するため、従業員がバルブに無理な負荷をかけたところ、バルブが吹き飛び、高圧ガスが一気に噴出し、ロケット状態となったボンベが約8メートル先にいたほかの従業員に直撃したというものでした。

また、大阪府内の飲食店で放置されていた高圧ガスボンベが破裂し、天井や調理設備を破損する事故も発生しています。

高圧ガスボンベが放置されていませんか?

高圧ガスボンベは産業や医療などに欠かせないもので、正しく取り扱えば大変便利なものですが錆びたものや変形したものは大きな事故を引き起こす可能性があります。

ボンベ1

ボンベ2

放置ボンベ発見事例

  • 貸工場敷地内の屋外で酸素ボンベ、アセチレンボンベ、フロンボンベが放置されていた。
  • 危険物と高圧ガスを取り扱う事業所敷地内で酸素ボンベ、アセチレンボンベが長期間放置されていた。
  • ガソリンスタンドの雑品倉庫で自動車タイヤ用の窒素ボンベが長期間放置されていた。
  • 高圧ガス製造事業所敷地内の屋外でLPガスボンベが長期間放置されていた。
  • 空き地で老朽化したLPガスボンベが不法投棄されていた。

これらは大阪府内で発見された事例で、各消防本部により所有者などに対して販売店への返却及び関係機関への回収を指導したものです。

高圧ガスボンベはこのように使用されています

  • 飲食店のビール用の炭酸ガスボンベ(緑色)
  • 酸化防止用の窒素ボンベ(ねずみ色)
  • 調理や給湯用のLPガスボンベ(ねずみ色)
  • いけす用の酸素ボンベ(黒色)
  • 溶接用のアセチレンボンベ(褐色)
  • 在宅酸素療法用の酸素ボンベ(黒色)

使用していない高圧ガスボンベがある場合は、購入した販売店に連絡し、引き取ってもらうか、箕面市消防本部予防室までご連絡ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防室 

箕面市箕面5-11-19

電話番号:072-724-9995

ファックス番号:072-724-3999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?