更新日:2020年11月18日

ここから本文です。

介護給付及び訓練等給付

介護給付

障害程度が一定以上の人に生活上または療養上の必要な介護を給付する「介護給付」の種類と内容は次のとおりです。

サービスの種類

サービスの内容

居宅介護(身体介護)

自宅で、入浴、排せつ、食事の介護等を行います

居宅介護(家事援助) 自宅で、調理、洗濯、掃除の援助等を行います
居宅介護(通院等介助) 通院、官公署での公的手続き、障害福祉サービス事業所への見学や相談に係る移動介助を行います

重度訪問介護

肢体不自由者等で常に介護を必要とする人に、自宅で、入浴、排せつ、食事の介護、外出時における移動支援などを総合的に行います

同行援護 視覚障害により、移動に困難のある人が外出するときに、必要な支援、外出支援を行います。

行動援護

自己判断能力が制限されている人が行動するときに、危険を回避するために必要な支援、外出支援を行います

重度障害者等包括支援

介護の必要性がとても高い人に、居宅介護等複数のサービスを包括的に行います

短期入所

(ショートステイ)

自宅で介護する人が病気の場合などに、短期間夜間も含め施設で、入浴、排せつ、食事の介護等を行います

療養介護

医療と常時介護を必要とする人に、医療機関で機能訓練、療養上の管理、看護、介護及び日常生活の世話を行います

生活介護

常に介護を必要とする人に、昼間、入浴、排せつ、食事の介護等を行います

障害者支援施設での夜間ケア等
(施設入所支援)

施設に入所する人に、共同生活を行う住居で、入浴、排せつ、食事の介護等を行います

訓練等給付

身体的または社会的リハビリテーションや就労につながる支援を行う「訓練等給付」の種類と内容は次のとおりです。

サービスの種類

サービスの内容

自立訓練

(機能訓練・生活訓練・宿泊型自立訓練)

自立した日常生活または社会生活ができるよう、一定期間、身体機能または生活能力の向上のために必要な訓練を行います

就労移行支援

一般企業等への就労を希望する人に、一定期間、就労に必要な訓練を行います

就労継続支援
(A型・B型)

一般企業等への就労が困難な人に、働く場を提供すると共に、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います

共同生活援助
(グループホーム)

夜間や休日、共同生活を行う住居で、相談や日常生活上の援助を行います

介護給付及び訓練等給付の利用の流れ

まずは、総合保健福祉センター総合相談窓口にご相談ください。支給決定までの流れは以下の図のとおりで、介護給付と訓練等給付で一部異なります。

介護給付及び訓練等給付の利用の流れ

  • 介護給付費等の支給決定に不服があるときは、大阪府知事に対して審査請求することができます。その場合、利用者または関係者の方から意見等を聴取することがあります。
  • 利用者は指定事業者・施設の中からサービスを受ける事業者を選択してサービスの利用申し込みや契約を行います。サービスを利用したときは、利用者負担額を指定事業者・施設に支払います。
  • サービスを提供した事業者は市へ介護給付費等の公費負担分を請求し、支払いを受けます。
  • 障害児(18歳未満のかた)については、障害支援区分の認定はありませんが、概況調査を行います。

サービス等利用計画作成(計画相談支援)について

法改正により、平成24年4月から、障害福祉サービスを受けるすべての人に対して、「サービス等利用計画」を順次作成することになりました。

「サービス等利用計画」は、「指定特定相談支援事業者」が、障害福祉サービス等の利用を希望する障害者の総合的な支援や解決すべき課題を踏まえ、最も適切なサービスの組み合わせ等に検討し、作成するものです。

詳しくは「指定特定相談支援事業者」にご相談ください。

【指定特定相談支援事業者】

 

名称

住所

電話番号

ライフタイムミント

(おもに身体障害)

箕面市箕面4丁目8番30号

(特定非営利活動法人 箕面市障害者の生活と労働推進協議会 内)

072-720-6806

ウイズ

(おもに知的障害)

箕面市瀬川3丁目3番21号

(箕面市立あかつき園内)

072-725-2179

パオみのお

(おもに精神障害)

箕面市船場西1丁目11番35号

(総合保険福祉センター分館内)

072-726-7800

支援センターい~な

箕面市稲6丁目15番26号

072-734-6064

相談支援センターみーな

箕面市稲6丁目15番26号

(あいあいプラザ内)

072-734-6218
光明の郷相談支援センター「はくしま」

箕面市粟生新家3丁目12番5号

(光明の郷ケアセンター内)

072-729-5089
相談支援事業所「チャレンジみのお」

箕面市牧落5丁目6番17号

(箕面神経サナトリウム内)

072-722-3977

相談るうぷ

箕面市稲1丁目11番2号

(ふれあい就労支援センター3階)

072-724-3382
あじさい箕面ケアセンター

箕面市箕面6丁目10番7号ARK-T's203

072-720-7617
相談支援エールライン 箕面市稲6丁目1番6-413号 072-747-5905
相談支援事業所 心の灯 箕面市桜2丁目7番23号めぞんどすてら105 072-747-7738
相談支援 彩都 箕面市彩都粟生南2丁目12-62 アシューレ彩都1F 072-730-7721
相談支援事業 くるみ 箕面市牧落3丁目15-35 シャトー・ル・マン102号 072-724-6603

 

どこに相談したらいいかお困りの場合は、箕面市障害者基幹相談支援センター(箕面市地域包括ケア室)へお問い合わせください。

名称

住所

電話番号

 箕面市障害者基幹相談支援センター 

(箕面市地域包括ケア室)

 箕面市萱野5丁目8番1号

(みのおライフプラザ内)

072-727-9501

  

介護給付及び訓練等給付の利用者負担

原則として、利用者は、事業者から提供されたサービスの対価の1割を負担し(定率負担)、食費等の実費を全額負担します。定率負担については、利用者の負担が多くなりすぎないよう、利用者の属する世帯の所得状況に応じて下記の表のとおり負担する上限額を設定します。

利用者の所得区分

負担上限月額

生活保護世帯のかた、市町村民税非課税世帯のかた

0円

市町村民税課税世帯のかた

所得割額16万円未満

(障害児は28万円未満)

9,300円

(障害児4,600円)

上記以外 37,200円

 

また、利用者の負担が多くなりすぎないよう、定率負担及び食費等実費負担については、利用者の所得、提供されるサービスの種類などにより、軽減できる場合があります。

負担軽減については障害福祉室(電話:727-9514)までご相談ください。

「世帯」の範囲の認定

上記のとおり負担上限月額が設定されていますが、利用者の所得区分を判断するためには、利用者の「世帯」の範囲を決める必要があります。次のとおり個人単位を基本として設定されています。

種別

世帯の範囲

18歳以上の障害者
(施設に入所する18、19歳を除く)

障害のある方とその配偶者

障害児(18歳未満の障害者)
(施設に入所する18、19歳を含む)

保護者の属する住民基本台帳での世帯

高額障害福祉サービス等給付費の償還

 同じ世帯で複数のかたが、障害福祉サービス・障害児(通所・入所)支援・補装具を利用したり、1人のかたが障害福祉サービス・障害児(通所・入所)支援・補装具・介護保険などの複数のサービスを併用する場合には、利用者負担額が世帯の所得状況に応じて定められた基準額まで軽減されます。この基準額を超えて負担額を支払った場合には、超えた分の高額障害福祉サービス等給付費が申請により後から支給されます。(償還払い方式によります。)

合算対象となるサービスの利用者負担額

  • 障害福祉サービスの利用者負担額
  • 障害児(通所・入所)支援サービスの利用者負担額
  • 補装具費に係る利用者負担額
  • 介護保険サービスの利用者負担額(1人で障害福祉サービスと介護保険サービスを両方利用している場合に限る)

基準額

37,200円

ただし、次の場合は、受給者証の「利用者負担額」の高いほうの金額が基準額となります。

  1. 1人の障害児が「障害福祉サービス」「障害児(通所・入所)支援」を利用している場合
  2. 障害児の兄弟がそれぞれサービスを利用している場合

 

申請やその他詳細についてはご案内をご覧ください。ご不明な点は障害福祉室(電話:727-9514)にお問い合わせください。

指定事業者

箕面市在住のかたを対象にサービスを提供する指定事業者(居宅・施設とも)については、障害福祉室にお問い合わせください。

なお、指定事業者の最新情報は、独立行政法人福祉医療機構が運営するホームページ「WAM-NET」( 外部サイトへリンク )で閲覧することができます。

このような場合にはご連絡ください

  • 新たに別のサービスを利用するときや、さらに多くのサービスを利用するとき

いずれの場合も事前に手続きが必要です。受給者証と認め印を持って、総合保健福祉センター総合相談窓口で申請してください。

  • 支給決定期間が終了するとき

障害者支援室から、申請書類一式を送付しますので、引き続きサービスの利用を希望する場合は、期日までに受給者証と認め印を持って総合保健福祉センター総合相談窓口で申請してください。

  • 住所や氏名に変更があったとき

変更後14日以内に、受給者証と認め印を持って総合保健福祉センター総合相談窓口に届け出てください。市外へ転出し、転出先でサービスの利用を希望される場合も、事前に箕面市にご連絡ください。

  • 受給者証を紛失、破損したとき

再発行しますので、受給者証(破損した場合)、認め印を持って、できるだけ早く総合保健福祉センター総合相談窓口で申請してください。

 

その他、わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害福祉室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9514

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?