箕面市 > 子育て・教育・文化 > 教育 > 学校施設 > 夏季休業中における子どもの居場所づくり事業について

更新日:2020年7月13日

ここから本文です。

夏季休業中における子どもの居場所づくり事業について

夏休みにプレイルームなどを開放します

夏休みの子どもの居場所づくりとして箕面市立小学校の余裕教室を開放します。

夏休みに、小学生が自由に過ごしたり、宿題をしたりすることができるよう箕面市立小学校の余裕教室(プレイルームなど)を開放します。(各校1教室程度)

子どもたちの安全確保のため指導員が見守りを行います。

実施日と時間(令和2年度予定)

  • 実施日

令和2年8月18日(火曜日)から8月21日(金曜日)

  • 時間

午前9時から午後5時まで(利用する場合は、午前9時から午前10時30分の間に学校に入ってください。)

実施校

  • 箕面市立小学校12校にて実施
  • 中小学校及び豊川北小学校については「新放課後モデル事業」として実施します。

 

 新型コロナウイルス感染症への対応のため、必要に応じて変更する場合があります。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局放課後子ども支援室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6736

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?