更新日:2020年5月14日

ここから本文です。

肝炎ウイルス検査

肝炎のうち、血液を介して感染するB型及びC型肝炎の検査です。

肝炎とは、肝臓の細胞に炎症がおこり、肝細胞が破壊される病気です。持続感染すると慢性肝炎、肝硬変、肝がんへと進行していきます。肝がんの原因の約65%がC型肝炎ウイルスによるものといわれていますが、感染しても無症状のため、早期発見、早期治療により進行を防ぐことが大切です。

 

箕面市の肝炎ウイルス検査

 

  • 対象者:40歳以上のかた
  • 受診機会:過去に一度も肝炎検査を受診したことがないかた(1回のみ)
  • 内容:B型肝炎(HBs抗原)検査、C型肝炎(HCV抗体)検査
  • 実施場所:指定医療機関または財団法人箕面市医療保健センター(外部サイトへリンク)
  • 費用:無料
  • 注意事項:できる限り生活習慣病健診、基本健診、後期高齢者医療健診と同時に受診してください。肝炎の治療を行っているかた、職場などで肝炎ウイルスの検査を受けておられるかたは対象外です。

 

大阪府の肝炎ウイルス検査

箕面市が実施する肝炎検査の年齢条件(40歳以上)に満たない人や、市の検査を受ける機会がない人などは、大阪府が実施する肝炎ウイルス検査をうけることができる場合があります。

詳しくは、府のホームページをご覧ください。

肝炎ウイルス検査の実施(大阪府のページへ)(外部サイトへリンク)

 

C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ(厚生労働省)

フィブリノゲン製剤の投与を受けた可能性のあると思われるかたに対し、厚生労働省はC型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけを行っています。

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?