箕面市 > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > ごみの分けかた・出しかた > 粗大ごみ処理施設で爆発事故発生!!(ごみの出し方にご注意を!!)

更新日:2018年11月6日

ここから本文です。

粗大ごみ処理施設で爆発事故発生!!(ごみの出し方にご注意を!!)

(平成30年9月、10月)

平成30年9月26日(水曜日)午前11時5分頃ごみの受け入れ業務中に粗大ごみピット内にて火災が発生いたしました。また、平成30年10月5日(金曜日)午後0時57分頃に粗大ごみ破砕処理業務中に回転式破砕機内部にて爆発事故が発生いたしました。どちらについてもスプレー缶カセットボンベ等、使い捨てライター、リチウムイオン電池が原因と思われます。

幸いにも市民のみなさん及び市職員に負傷者はありませんでした。

スプレー缶やカセットボンベ等を排出される際、穴あけは不要としています。中身が残っていてもかまいません。他のごみと混ざらないよう、危険ごみの日に「かご型容器」に直接入れて出してください

また、使い捨てライターや電池を排出される際、必ず透明な袋にそれぞれ分けて、危険ごみの日に出してください。

危険ごみを環境クリーンセンターに直接搬入される場合は、必ず職員に手渡ししてください。

平成30年9月26日スプレー缶

平成30年10月5日スプレー缶


(平成28年4月)

平成28年4月から、スプレー缶、カセットボンベの排出方法が変わりました。

箕面市ではこれまで、カセット式ガスボンベ・スプレー缶をごみとして出す場合、中身を使い切り、穴をあけてから出すようにお願いしていました。しかし、火気の近くでの穴あけなどが原因で、全国的に火災が発生しているため、穴あけを不要としました。また、中身が残っていてもかまいません。危険ごみの日に「かご型容器」に直接入れて出してください。

クリーンセンターに直接搬入される場合でも、穴あけは不要です(中身が残っていてもかまいません)。ただし、他のごみと混ざらないよう、必ず分別して搬入してください。


(平成25年9月発生)

平成25年9月10日(火曜日)午後1時10分頃、粗大ごみ処理施設運転中に爆発事故が発生いたしました。原因は中身の残ったスプレー缶が混入して爆発したものと思われます。

幸いにも市民のみなさん及び市職員に負傷者はありませんでした。

過去にも同様の事故が発生しています。スプレー缶、カセットボンベについては、ごみ袋に入れて排出されると爆発のおそれがあります。排出される場合は絶対にごみ袋に入れないようご協力をお願いします。

爆発事故20130910

 


 

(平成25年7月発生)

平成25年7月2日(火曜日)午前10時25分頃、粗大ごみ処理施設運転中に爆発事故が発生いたしました。原因は燃料が残っていた機器部品が混入して爆発したものと思われます。

幸いにも市民のみなさん及び市職員に負傷者はありませんでした。

市では「爆発その他危険性のあるもの」は排出禁止物に指定しています。スプレー缶、カセットボンベについては適切な処理方法を周知しているところですが、石油・灯油・ガソリン等の燃料を使用するストーブや車両部品等についても、必ず燃料を抜くか使い切ってから排出していただきますようお願いいたします。なお、抜き取った燃料の処理については購入店・販売店・メーカーに相談してください。

爆発事故20130702-2

 


(平成25年1月発生)

平成25年1月8日(火曜日)午後2時28分頃、粗大ごみ処理施設運転中に爆発事故が発生いたしました。原因は中身の入ったカセットコンロ用カートリッジが混入して爆発したものと思われます。

幸いにも市民のみなさん及び市職員に負傷者はありませんでしたが、過去にも同様の爆発が発生しています。

今年度で3回目です!!スプレー缶、カセットボンベについては、ごみ袋に入れて排出されると爆発のおそれがあります。排出される場合は絶対にごみ袋に入れないようご協力をお願いします。

H25年1月爆発事故原因

 


(平成24年11月発生)

平成24年11月2日(金曜日)午前10時54分頃、粗大ごみ処理施設運転中に爆発事故が発生いたしました。原因は中身の入ったカセットコンロ用カートリッジが混入して爆発したものと思われます。

幸いにも市民のみなさん及び市職員に負傷者はありませんでしたが、過去にも同様の爆発が発生しています。

今年度で2回目です!!スプレー缶、カセットボンベについては、ごみ袋に入れて排出されると爆発のおそれがあります。排出される場合は絶対にごみ袋に入れないようご協力をお願いします。

121102破砕機爆発事故


(平成24年5月発生)

平成24年5月10日(木曜日)午前11時30分頃、粗大ごみ処理施設運転中に爆発事故が発生いたしました。原因は中身の入ったカセットコンロ用カートリッジが混入して爆発したものと思われます。

幸いにも市民のみなさん及び市職員に負傷者はありませんでしたが、過去にも同様の爆発が発生しています。

スプレー缶、カセットボンベについては、ごみ袋に入れて排出されると爆発のおそれがあります。排出される場合は絶対にごみ袋に入れないようご協力をお願いします。

破砕機爆発2 


(平成23年4月発生)

平成23年4月5日(火曜日)午前9時38分頃、粗大ごみ処理施設運転中に爆発事故が発生いたしました。原因は中身の入ったキャンプ用のガスカードリッジが混入して爆発したものと思われます。

幸いにも市民のみなさん及び市職員に負傷者はありませんでしたが、過去にも同様の爆発が発生しています。

スプレー缶、カセットボンベの処分についてはよく知られていますが、キャンプ用のガスカードリッジについてはよく知られておらず、他の不燃ごみに混入して排出された可能性があります。キャンプ用のガスカードリッジ等、可燃性ガスが含まれているものについてはスプレー缶、カセットボンベと同様に爆発のおそれがありますのでご注意ください。

爆発の原因とみられるキャンプ用のガスカートリッジ

 


(平成21年2月発生)

平成21年2月17日(火曜日)午後0時50分頃、環境クリーンセンターでごみ処理中に爆発事故が発生しました。幸いにも市民のみなさん及び市職員に負傷者はありませんでしたが、平成20年12月にも同様の爆発が発生しています。

 

日頃からごみの出し方には十分注意されていると思いますが、排出マナーを守るよう、より一層心がけてください。特にスプレー缶などは、フロンガスから可燃ガスに変わっているものが多く、爆発の危険性が高まっていますので、ご注意ください。

 

 

ごみ・リサイクルへ

環境クリーンセンタートップページへ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部環境クリーンセンター 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-4280

ファックス番号:072-728-3156

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?