箕面市 > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > ごみの分けかた・出しかた > カラス対策「ごみネット」の貸し出し

更新日:2017年9月14日

ここから本文です。

カラス対策「ごみネット」の貸し出し

 

「カラスにごみを荒らされないために」

カラスは雑食性の鳥といわれています。そんな雑食性のカラスにとって、私たちが出す生ごみは栄養価の高い食料となります。また、カラスは早起きで、日の出の30分ほど前から活動を始めるそうです。そのため、収集日の前日からごみを出していますと、カラスにとって格好のえさになってしまいます。一人ひとりのごみの出しかたで、カラスの被害を抑えることができます。みなさまのご協力をお願いします。

「カラスネットを利用しましょう。」

カラスネットは正しく利用すると効果があります。しかし、ただ単にネットをかけているだけでは、カラスがネットの隙間からごみを引き出してしまい、ネットの効果を十分に得ることができません。ネットのより高い効果を得るためにも、次のような対策をお願いします。

  • ごみ袋はネットの中にしっかり入れて、ネットで包み込むようにする。
  • ネットの周りに鎖などの重りをつける。
  • 排出時にレンガやブロックなどの重りをネットの上にのせる。

カラスにネットの中からごみ袋を引き出させない工夫が大切です。

カラスによるごみの散乱

「ごみは決められた曜日・時間に出しましょう。」

収集日の前日からごみを出すと、カラスだけでなく猫など、ほかの動物にも荒らされてしまいます。

「生ごみが見えないようにしましょう。」

カラスは、非常に視覚が優れています。生ごみは水分をしっかりと切り、新聞紙で包むなどしてから、生ごみが入っているのが見えないようにごみ袋に入れましょう。

「ごみネット」貸出趣旨

カラスなど鳥獣によるごみの散乱を防止し、衛生的な生活環境を維持するために貸し出します。

「ごみネット」貸出の概要

(1)対象

  • 戸建住宅5戸以上が使用する集積設備または集積場所に対し、1枚貸し出します。
  • 集合住宅は対象外です(オーナー、管理会社などの責任でカラス対策を行ってください)。

(2)既に貸し出しているかたについて

新たな貸し出しはできません。

ただし、ごみネットを貸し出した日から5年を経過しており、やむをえない事情で損傷が著しいときには、貸し出しできる場合があります。

(3)貸出ネットの寸法

 

ネットのサイズ

3.0メートル×2.0~4.0メートル

  • 寸法や貸し出し数には限度があるため、貸し出しを待っていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

申し込み

環境クリーンセンター環境整備室へ、「ごみネット貸与申込書」を持参するか、ファックスまたは郵送してください(申請記入事項の漏れがないようご注意ください)。

ごみネット貸与申込書設置場所

  • 環境クリーンセンター環境整備室
  • 豊川支所
  • コミュニティーセンター南小会館(桜のまちの家)

申請書のダウンロード

ごみネット貸与申込書が、ダウンロードできます(PDF:14KB)

ただし、電子申請はできません。

申請書の郵送・ファックス送信先

環境クリーンセンター環境整備室

電話:072-729-2371

ファックス:072-729-7337

〒562-0021

箕面市大字粟生間谷2898-1

そのほかの留意事項

  • 貸し出しは申し込みから約10日後になります。ごみネットと通知書をお渡しします。
  • 引き渡しには、申請者のかたが環境クリーンセンター環境整備室までお越しください。
  • 貸与書の注意事項を守り、大切にお使いください。なお、不要になった場合は返却ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部環境整備室 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-2371

ファックス番号:072-729-7337

ごみの出し方・収集・ごみネットについて
問い合わせ時間:年末年始を除く月曜日から金曜日 午前8時45分から午後5時15分

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?