更新日:2015年4月1日

ここから本文です。

パーソナルコンピュータ

家庭で不要になったパソコンは資源有効利用促進法に基づき、各メーカーが回収・リサイクルします。

パーソナルコンピュータの処理の手続き(PDF:233KB)

対象となるもの

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートブックパソコン
  • 液晶ディスプレイ
  • CRTディスプレイ
  • 液晶ディスプレイ一体型パソコン
  • CRTディスプレイ一体型パソコン

メーカー出荷時に同梱されていた標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなど)は、上記の対象品と同時に排出することができます。

対象とならないもの

  • プリンタなどの周辺機器、ワープロ、PDA、取扱説明書やマニュアル、CD-ROMなどこれらは通常のごみとして処分してください。

処理のしかた

PCリサイクルマーク

パソコンリサイクルのマーク

始めにPCリサイクルマークの表示があることを確認してください。

PCリサイクルマークのあるパソコン(平成15年10月以降に販売された製品)
パソコンに回収・リサイクル料金が含まれているため、リサイクル料金を支払う必要がありません。

 

PCリサイクルマークがない場合の手続き

  • (1)メーカーに電話で回収を申し込む。
  • (2)メーカーから振込用紙が送られてくる。
  • (3)金融機関でリサイクル費用を支払う。
  • (4)メーカーから「エコゆうパック伝票」が送られてくる。
  • (5)パソコンを最寄りの郵便局に持ち込むか、郵便局に戸口集荷を依頼する。集荷受付フリーコール(0800-0800-111)

 

 

PCリサイクルマークがある場合の手続き

  • (1)メーカーに電話で回収を申し込む。
  • (2)メーカーから「エコゆうパック伝票」が送られてくる。
  • (3)パソコンを最寄りの郵便局に持ち込むか、郵便局に戸口集荷を依頼する。集荷受付フリーコール(0800-0800-111)

回収するメーカーがないパソコン(自作のパソコン、倒産や事業撤退したメーカーのパソコンなど)は、下記のパソコン3R推進協会にご相談ください。

詳しくは、一般社団法人パソコン3R推進協会(電話03-5282-7685)一般社団法人パソコン3R推進協会のページへ

パソコンリサイクルのくわしい仕組みなどは、「一般社団法人パソコン3R推進協会」のホームページでご覧になれます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部環境整備室 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-2371

ファックス番号:072-729-7337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?